ファインモールド製のガルパンフィギュア改造第2回
バレー部なのでばれーをさせてみました(^^)

006

いやまあポーズ変更の改造なんですけどね(^_^;)
改造は例によってヒートペン使っています。このキットのプラの特徴は~
流し込み接着剤がよく効く  ←いやそれヒートペン関係ないやんw
普段よりちょい高めのヒートペン設定が扱いやすいですね。そのくせ焦げには弱いみたいで、ビットについたプラはすぐに拭き取ってやったほうがいいですね。ほんのちょっとの溶着でも結構な接着力あるので微妙なポーズ調整はやりやすいかも。プラ同士素直に溶着してくれるので扱いやすいです。ただ色が白なので細部の確認はややしにくいです。

ちなみに私一応バレー経験者なのでポーズ(場面)にはこだわってみました。まあまだ大雑把な造形ですがバレー経験者なら分かってくれるこだわりを盛り込んで行きたいと思います(できるとは言ってないw)

改造前後

007
実際に手を加えてみて判明したんですが~元キットは全員手が短い!
と改造前を見てみたら手の位置が股のあたりなんですね。実際の手の長さ(位置)は太ももの真ん中あたりまでの長さがあるのでは?
どうもポーズをつけてもどの子も腕が短かいんですよね…

でも作っていて楽しい(*´▽`*)

家で積んでいてもしょうがないのでこの機会に作ることにします!
じゃ~ん!

002
ファインモールド製のガルパンフィギュア、アヒルさんチーム(バレー部)(*´▽`*)
ガルパンフィギュアの大手?はプラッツさんですがあちらはレジン製(ですよね?)。
一方こちらは普通のプラモデルと同じPS製!なのでヒートペンが使える!!
ということでこのキットをベースに大改造しちゃいます( ・`ω・´)

まずは素組。
003
頭身バランスはめんどくさいので手を付けず、ユニフォーム化とバレーをしている姿へのポーズ変更をしてビネット仕立てにしたいと考えています。

なので~とりあえず1体手を付けてみましょう。
004
基本的にはジャケットとブーツが不要なので削り落としてやります。とりあえずなので右脚を比較用に残して左脚を整形してみました。
005
うん、何とかなりそう♪
プレイ中の姿については、一応私自身がバレー経験者なので見る人が見れば「おお!」となるような感じにしたいものです。
なお完成予定は1月( ・`ω・´)


ヒートペンの手入れもしたし直近にはイベントもコンテストもないのでこういうときこそ好き勝手にお気楽造形を楽しみます。

なんかここ数日、ツイッター上でヒートペンが話題になってるっぽい?のでヒートペン使いとしては布教活動をしないと( ・`ω・´) ということでとりあえず頭部。
008

これで誰なのか分かってもらえたら嬉しいなぁ…今回はちょっと作り方を変えて、ご覧のように顔から作ってみました。

で胴体。

009
こちらはまだまだの状態だけど…最近の手法はスタイロを芯に使うこと。こうすることでプラの使用量減らせて形状も狙いに近い感じにできるので後の修整が少なくて済みます。

この後は一旦ポーズを修整します。


う~む、VKMコン、ガルパンでいってみようかなぁ…

さ、イベントが終わって少し暇になったのでこの時間を生かして道具のお手入れを。
なんと言ってもメインウエポンのヒートペンのを手入れしないと(^_^;)
といっても本体はメンテナンスするような部分もないので、まあビットの手入れですね。

h01
基本プラしか相手にしていないはずなのに傷がついたり歪んだりエッジががたがたになっていたり…
なのでヤスリがけ→コンパウンドで磨きます( ・`ω・´) ついでにファンコーティングも。
まあ、正直ファンコーティングの効果についてはやや疑問です(^_^;)
が、コンパウンド鏡面仕上げは効果絶大なのでヒートペンお持ちの方はぜひやっていただきたいです。これは確実に効果ありです。プラ表面がきれいになるしビット表面の汚れも落としやすくなります。

ちなみに本体の方ですが~現在の姿がこちら
h02

ちょっとカスタマイズしてます(^^)v
後部のゴムを後ろにずらし、空いたスペースにグリップを追加してます。こうすることでゴムとグリップとの隙間(ゴムそのものも)が手に触れることがなくなり、ちょっとした「アチッ」がなくなります。長時間ヒートペン使ってると、この本体後部のアチッが結構ストレスになってしまってどうにかしたいということでのカスタマイズです。コントローラー部にきっちりハマる置き方はできなくなりますが置くことはできるし、何より置いてる時間より持っている時間のほうが長いですからね、どちらを優先すべきかは言うまでもないですね。

さあ、これで使う準備はできたのであとは何を作るかだな…


あ、そうそう、ホビランクイズのけっかを発表しなければ(^_^;) といっても回答はお一方だけ…チュイッチィさんいつも絡んでいただきありがとうございますm(_ _)m
さあ、今回一番売れたのは~




フェザー採血ブレイド!!      ヽ(・ω・)/ズコー


いやそれキットちゃうし100円やし(^_^;) でも圧倒的45枚も売れました(゚∀゚)

はい、元に戻して~  改めて今回一番売れたキットは~




ニパ子!!   これは惑星コウグに足を向けて眠れません(^_^;) っていうかこれがなかったら結構やばかったかも…というくらい健闘してくれましたm(_ _)m

第2位は~

ひな&なつみ! でも単価が高いので売上的にはこちらがNo,1です。正直もっと売れてほしかったなぁ(´・ω・`)エゴサする限り、あまり注目もされなかったみたいだし…放課後ていぼう日誌ってそんなにマイナー?第2のゆるキャンにはなれないか…


で、第3位は~
へんたつ!デデッ!  こちらは2千円という安さも手伝ったでしょうか。でもCMアニメだったという事を考えたら認知度はていぼう日誌より上なのかも!?さらにいうならば1/35でこの数なのでもう少し作りやすいサイズだったらもっといける可能性も秘めている?


なおみのりですが…爆死orz   せっかく好条件の版権許諾だったのに申し訳ない…通販できたらなぁ… ま、次回ホビランにも出してみようかな。その前にどうにかして認知度を高めないと。VKMコンの店頭エントリーでもしようかな。

イベント終えて今日1日はのんびり過ごしました。
ちょうど不燃ごみの日だったので空になったレジン缶とシリコーン缶をだして部屋も少しすっきり。
ツイッターでエゴサーチしてw 画像アップしてくださる方々に感謝ですm(_ _)m

そういえばirodori作品を見ていただいた方の感想として多かったのが

298
画像でみるより実物のほうが断然いい!でした。あとはこんなに小さいとは思わなかったとか。
う~ん、小さいものを作っている側からすると褒め言葉なんですが買うとなると話が変わってくる…
他によく聞かれたのが「作れる気がしない」なんですよねぇ(´・ω・`)
1/35から1/20くらいをメインにシフトしたほうがいいのかな…でもそうするとセット販売は難しくなってくるか。とりあえずへんたつを1/20で新造してみようかな。

ということで、この先作りたいものリスト~♪(旧ドラ風で)
ていぼう部:大野先輩&部長
姫様拷問:トーチャー
ガルパン:アヒルさんチーム(ファインモールド製)
アキラさんのあれ
スギモトカステンさんのあれ
メカしかさんのあれ
マクロス:SDF-1、リガード、VF-1

といったところです。ていぼう部は次のホビランに向けて。トーチャーはなんか好きになってしまったので(*´▽`*)アヒルさんチームはこれでVKMコン挑戦しようかと思案中。「あれ」は年末に向けてちょうどいいタイミングなので(何かは内緒♪)、マクロスは動きモノとして(でも八展ないしマクモデコンもない?のでどうしよう)。


ところでホビラン販売クイズは~あまり興味がない?まあそれならそれで…次回答え合わせします。

↑このページのトップヘ