ケムリクサBWEにフィギュアを配置したいのだけど印象的なシーンの場所はどこ?
とツイッターで投げかけたら…神が現れました(^^)

ということで早速わかりんフィギュアを試作。

057
特に印象的な記憶の葉を操作するところです。りんは体育座り、かわばは正座から少し体を上げたポーズ。
後ろから

058
わかば、汚い靴下履いてるように見えるw

なお表面処理&塗装は行わない模様(´・ω・`) 理由は~

056
小さいから/(^o^)\

なおBWEに仮置してみると

059
こんな感じになります。この場所はちょうど正面真下なんですが防御板?があるので横から覗き込まないと見えない場所です。なおアニメと見比べてみるとフィギュアがちょっと大きいっぽい。

でもこれ以上小さくするのはム!リ!( ・`ω・´)  でももう何体かは配置したいところ。

ケムリクサBWE、大構造はキャタピラ以外はだいたいできた?

053
まあ多少配置が変なところもあるけど…ほ、ほら、プラレールのベースに納めなきゃいけないから(^_^;)

054
本体左側はわりとごちゃごちゃしているのでヨシ!

055
左側は大きな特徴がなくてややのっぺりとした印象。
内部に電池を収めるスペースはないし交換もやりやすくするために外部後方に配置した電池BOXは~これはキャタピラもつけてみないと何とも言えないか。

スケール感を感じられるようにフィギュアを配置してみようかしら。作中で印象的だった場面を再現するみたいに複数箇所がいいかも。う~ん、りんが記憶の葉をみていた場所ってどのあたりだ?ケムリクサ考察班ならもう場所の特定はできているのかな?

普段私のヒートペン造形は輪切りランナーを貼り付けてくのだけれど、今作はそのへんに転がっていた大パーツをなんとかしたかったので切り刻んで素材にしました。

005
なので表面ガッタガタ&2回りぐらい太い(´;ω;`)ウッ…これは修整が大変。

ここから表面を一生懸命押し込んだりカットしたりで~なんとかここまで。

006
まだちょっと太い気がしなくもない…

後ろ姿

007
さて、この先どうなることやら。

今期アニメとは全く関係なく、急に造りたいという衝動に駆られたので

001
スタイロに下書き。なおこのプロポーションで元ネタがわかりそうだけど造りたいキャラは全然関係ないです(^_^;) ほどよい大きさの絵が転がっていたのでそこから拝借w

大雑把にカットして

002
パーツごとに切り出し

003
ところどころ厚みが足りない部分があったけどそこはプラを盛るときに修整すればヨシ!右腕は欲しいポーズに変更。
とりあえずポーズはこんな感じかな。

004
本日はここまで。このあとはとにかくヒートペンでプラを貼り付けです。

ほんとは塗るプラとかBWEとかホビランの用意とかやらなきゃなのになぁ…

ケムリクサBWE、本体部のディティールアップも徐々に進んできたので支柱を付けて様子見。

049
遠目ではいい感じ?

本体部、上の方はそれなりに進んでいます。

050
前支柱下の砕石防御版?がつくとぐっとらしくなったかな。
051

後ろと右側面は資料が少なくて大変(´・ω・`)

052
一方、左側はアニメ中でも割と出てきたのでより進んでます。

なお本体下部の方はというと~

キャタピラ部をどう作ったらいいかいまだ悩み中なので手がつけられません(^_^;)
あとは中央部のトラスと発光部の取り付け方法もまだ解決策が見つからないので放置中…


最後に今期アニメの感想など。
魔王城でおやすみは思ってたのと違ったけど結構好きかも。ただパターンが見えているので30分アニメで12話はきつい気がするけどそれをどう処理してくれるのか楽しみ。姫様拷問っぽい。
犬と猫はツイッターで見ていたので安定の安心感。
あとは~シルなんちゃら、ストパンとコトブキとガーリー・エアフォースを混ぜたような感じ…あとラピュタw 倒した敵がラピュタになって飛んでいくというのは斬新! なのか?

↑このページのトップヘ