バレー部のディティールアップは靴紐へ。

046
といいつつ完成形ですが(^_^;)
編み上げ部分はやや手抜き…靴紐は伸ばしランナーで製作。1/35なのでこのくらいで妥協します…レベルアップのためには本当はこういうところで妥協しちゃいけないんだろうけど~締切もあるのでこのあたりで手を打ちます(´・ω・`)

なお作り方は

047
まず爪に切り欠きを入れますw

…爪が伸びている画像を載せると少なからず「爪切れ」という反応があるのですが…

モデラーにとって爪は工具( ・`ω・´)!! です!特にヒートペン使いにとっては溶けプラを火傷することなく扱えるという点で伸ばしておくと超!超便利です!!!!!

閑話休題
伸ばしランナー1本が収まるくらいが丁度いいですね。でランナーをくるっと折り曲げて指と爪で挟み込んで

048
そこに流し込み接着剤!あとはニッパーでカット!なんですがこのまま爪でぐっと押し込めばそのまま切断できました(^^)v ただ切断というよりは柔らかくなったプラを押しつぶして切り離すという感じなので効率を求めるなら爪で、綺麗さを求めるならニッパーと使い分けるのが良さげです。

締め切りまであと5日!

ガルパンバレー部、やっとここまでたどり着きました。

042
捨てサフ→リューターで荒削り→サフの状態です。
気になるところを上げればきりがないですがそろそろ締め切りも気にしないといけない時期になったのでここからは表面処理を頑張っていきます( ・`ω・´)

元キットがパンツァージャケットに素立ち状態だったことを考えれば、よく頑張ったのではないでしょうか。

043

締切が近づいているのでベースの方にも着手。

044
古びた体育館の床をどう作ろうかと検討した結果、木目調テープを利用することにしました。なおこれがベストな選択だったかは疑問が残ります(´・ω・`) というのも~
素材がビニル製でちょっと厚みがあるので細切りするのに難儀しました。もしかしたら木目の画像素材を印刷したものを貼ったほうが良かったのかもしれません。この細切りが大変だったのでもしかしたら爪楊枝(丸ではなく四角いもの。100均にありました)をきれいに並べて貼り付け実際に木床を作ったほうが色味も含めてベストなのかもしれません。

ま、買っちゃったものは仕方ないので頑張って仕上げてみました。

045
どうでしょう?なおこれを作り上げる前にいくつか試作をしてます。その結果、ベースには黒色のものを使用するのが吉でした。微妙な隙間が古びた体育館の床っぽく見えるはず?

ネットも試作を進めなきゃ…(´・ω・`)

ダイソーのブロックキットでBJ関節がgetできるという情報が気になっていたんですが~

ブツを発見したので早速購入!

d01
いくつか種類があるんですがこれが一番BJ関節使われているということです。

で、肝心のBJですが

d02
素材はABS、ボール径は3.8mm、最大で100度くらい曲がります。かっちりハマって保持力も問題なし!これはいいかもしれない(*´▽`*)
あとはヒートペンでの加工のしやすさ…なんだけど、これ、キット(ブロック?)そのままでもかなり楽しめそう。なにしろブロック構造だから形状は自由自在!種類も豊富にあるしあとは発想次第って感じです(*´▽`*)ツイッターで見た中では初音ミクを作り上げていた人がいました♪

2021年 今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

今年の作り初めは~去年からの継続wガルパンバレー部!

041
衣類のシワのディティールアップに勤しみました(*´▽`*)
動いているおっpと静止しているおっpの作り分けを~


…ま、盆暮れ正月無関係な人間です(きっとコロナのせい

なんでラブライブ列車を作ろうとしていたんだっけ??? ま、いいやw
イメージをふくらませるためにチカに続いて2人目を製作。

026
チカは2年生の1台目ということでチカ201,ということでこの子はリコ202と号します。
リコちゃんはお嬢様なので馬乗りせず頭部にハッチを設けてそこに乗ってもらうことにしました。手すりとハッチの蓋は欲しいパーツですね。

027
なので手は微妙に浮いた状態になってますw 
1/150フィギュア製作にもだいぶ手慣れた感ありです。

028
ちょっと立ち位置が高い?
後ろ姿が個人的には好きかも。

029
なびく後ろ髪は改良の余地ありですねぇ(´・ω・`) 

なお完成予定は~  全く立っていません/(^o^)\ 優先順位としてはまずはガルパンバレー部、次いでホビラン用原型(ていぼう部先輩ズ、へんたつ等)ですね。プラモか鉄の展示会でもあればそれに向けて頑張ろうかともなるんですが…。

↑このページのトップヘ