さあガルパンバレー部もいよいよ大詰め!明日はコンテストエントリー締め切り!
何が何でも明日には完成です( ・`ω・´)

まずは面相

055
ファインモールドの元キットには瞳デカールついていますが目の形いじっているし視線もこだわりたいのでまあいつもどおりエナメル筆描きで。なお注目してほしいのはあけびの巻毛!(かなりわかりにくい画像ですが(^_^;)
いつかは使ってみたいと思っていたラインチゼルの削りカスで作りました♪プラバンなんかを一気に彫ると出てくるあのくるくるとしたやつです。なおくるくるを伸ばすのにはヒートペンを使いました。

次の難題、胸のゼッケン。

056
こちらもやはりエナメル筆描きで。リカバリー簡単にできるように下準備としてラッカークリヤーを吹いています。作中ではナンバーは黒フチありっぽいですがそれは省略!流石に汚くなりそうなので(^_^;)

あとはボール。ガルパン初出時にもすでにカラーボールは登場していたと思うんだけど、作中では白の旧ボールでバレーをやっている描写があったので作中準拠でいきます!べ、別にカラーボールを作るのがめんどいとかそんなんじゃないわよ!

057
6mmBB弾にヒートペンで合わせ目をつけました。よれよれだけど廃校間近の学校のボールなのでとりあえずヨシ!

あとは設置用の軸をつけてつや消しを吹いて~明日完成予定( ・`ω・´) ていうか途中でも完成!!

ガルパンバレー部もいよいよ大詰めといったところ。
ビネット仕上げ予定なので周辺の小物も具合を見てみないと。

051
フィギュアの方は大まかな塗装は終了。あとは細かな修正と面相のみ!のみ…  一番大変なところなんだなぁ(みつを
ネットですが前々から言っていたように網戸のアミを用いてみました。上下の白帯はマステで。

052
どうでしょう?  と問いかけておいて答えを頂いても他にちょうど良さそうなものは思いつかないのでこれで突き進むしかないと思っていますが…

とここで疑問が。バレーから離れて久しいんですがネットの網目のサイズってルール改正ありませんでした?いや通常は10cmの網目だと思っているんですが、より目の細かいものに変更になったという記憶があるのですが…なのでこの網目、ちょっと細かいけど新ルール対応品ということでOKにしようと考えていたんですが改めて調べてみてもネットの網目は10cmなんですよね…(´・ω・`)???
どうやら国際試合のみ細目のネットを使用可(スポンサー名等を入れることができるので)というルールみたい? う~ん、どうにも腑に落ちない…もしかしてバレーネットの網目が細目に変更された異世界にでも跳ばされていたんだろうか…というレベルです。教えて詳しい人!

あとはコンテストエントリーにあたって、ピントをどこに合わせたらいいかを思案中に~

053
たまたま画像を横に並べてみたら…あらびっくり!交差法で立体視できるじゃありませんか♪
あ、これはもしかしてコンテストエントリーの武器になるのかも( ゚д゚)ハッ!ただレギュ的に画像加工になりそうなのでとりあえず問い合わせをすべきですね(間に合うのだろうか…)

なおあけびの靴紐が一部行方不明になっているのであったorz  いつどこで触っちゃったんだろう…

ガルパンバレー部は下地にファレホを塗って、上塗りはラッカー。

050

といっても赤だけですが(^_^;) まだ線よれよれだしムラや塗り残しもあるけど、まだ慌てる時間じゃない( ・`ω・´)

個人的にはこのラッカー赤のはみ出しをファレホ白の上塗りでどこまでリカバリーできるか興味津々です。

さあ、塗装開始です( ・`ω・´)

049
サフ→ベースホワイトのあと、ファレホの白を筆塗り→同じくファレホのペールフレッシュを筆塗りしました。ちょっとタンアースなる色を混ぜたりもしたけどほぼ単色ですね。
特に塗り分けはしていないんですが素体の形状による陰影がいい感じに見えるので下手に弄らないほうがいいかもしれない(^_^;) 各キャラの肌色はどのくらい差をつけるのがいいのだろう???
ぱっと見で違いがわかるほどキャラごとの肌色に違いはないみたいだけど…
なんとなくだけどキャプテンと妙ちゃんは同一でいいかな。あけびは金髪なので肌も色白にして、忍はボーイッシュっぽいのでやや濃い目? 
今作はコンテストに画像エントリーなのでPC上で見ていい感じならOK!で進めていきます( ・`ω・´)

バレー部のディティールアップは靴紐へ。

046
といいつつ完成形ですが(^_^;)
編み上げ部分はやや手抜き…靴紐は伸ばしランナーで製作。1/35なのでこのくらいで妥協します…レベルアップのためには本当はこういうところで妥協しちゃいけないんだろうけど~締切もあるのでこのあたりで手を打ちます(´・ω・`)

なお作り方は

047
まず爪に切り欠きを入れますw

…爪が伸びている画像を載せると少なからず「爪切れ」という反応があるのですが…

モデラーにとって爪は工具( ・`ω・´)!! です!特にヒートペン使いにとっては溶けプラを火傷することなく扱えるという点で伸ばしておくと超!超便利です!!!!!

閑話休題
伸ばしランナー1本が収まるくらいが丁度いいですね。でランナーをくるっと折り曲げて指と爪で挟み込んで

048
そこに流し込み接着剤!あとはニッパーでカット!なんですがこのまま爪でぐっと押し込めばそのまま切断できました(^^)v ただ切断というよりは柔らかくなったプラを押しつぶして切り離すという感じなので効率を求めるなら爪で、綺麗さを求めるならニッパーと使い分けるのが良さげです。

締め切りまであと5日!

↑このページのトップヘ