2016年07月

今時、瞳はデカールで造る派の方が多いのかな?

私はびんb こだわるので手書きで魂を入れてやります( ・`ω・´)
先に仕上がり状態を。
イメージ 1







































もうちょい下向きのほうが良かったんだけど、まあこれならいいのではないでしょうか。

経過
イメージ 2










今回は白目部分の下地を整えておいたので、エナメルを乾燥させて削って形を整えることが可能に。

あとはスミ入れ等をちょこちょこと。
イメージ 3
















































こうしてみると汚いなぁ…  でもこのサイズなら許して(´・ω・`)

ボディ
イメージ 4










































お腹にリボン3つつけました。

魂が入ったので、今日はレム先生降臨!( ・`ω・´)
イメージ 5
これも上着の色とナイスマッチ!っていうか色を使いまわしているのがバレるw

あとは~カチューシャがどうも気になるので作りなおそうかどうしようかと小一時間状態です。

今回は、どうも塗装の手順がよろしくない。
同じ所を何度もマスキング&塗装を繰り返してなかなか進まない。
手順を考えれば一度でできてしまうのに(´・ω・`)

しかし、なんとかこの辺りまでできました。
イメージ 1












































が、仕上がっていくに連れ、手を抜いた部分が目立ってきて…
写真に撮ると、解像度が低いような、なんかぼやっとした仕上がりに凹む orz

教訓:ヤスリがけをさぼっちゃいかん( ・`ω・´)

ヘアピンもやっと塗装
イメージ 2






































そうび>リボン
イメージ 3












































さて、乾燥待ちの間にいろいろと遊んでみました。

レムボディ+高木さん
イメージ 4






































ちょい年齢が上がった雰囲気で似合ってる(*´▽`*)

レムヘッド+来夢先輩ボディ
イメージ 5






































髪色と制服の色がナイスマッチ♪
ていうか、SDボディにしっくり来るヘッドってどうなの?って気もするけど(´Д`)
マスキングした瞳がちょうど閉じているように見えてなかなか。
メイド服以外の服装もいけるのでは?

おまけにもう一枚 角度変えるだけで雰囲気がかなり変わる(*´▽`*)
イメージ 6


コンプレッサーのダイヤフラム破損から一夜。
いろいろ調べて、目星をつけて、いろいろとお店を回って
ゲットしたのがこれ
イメージ 1




































丸い部分がダイヤフラム。置換できそうなサイズをようやく発見。

そのまま交換でおk、とはいかず、多少手を加えましたが、なんとか故障前と同じ感じに。

ちなみに本体
イメージ 2


































ここでふと疑問。
水槽用ポンプの部品が流用できるってことは、もしかしてそのまま本体が流用できるかも?

しかし、これを機にちゃんとしたコンプレッサーを探すようにしてみよう。


さて、塗装再開。
上体の黒服と
イメージ 3
































髪の毛
イメージ 4






































どちらも作っておいた塗料がわずかしか残ってない。
慎重に吹かなければ。

肌の影色をどうしようかな。色白だから控えめに吹きたいけどうまくいくかな。

さて、今日も塗装塗装っと。

あれ?どうも塗装がおかしい… つぶつぶが目立つなぁ。

ブーン  ブブブ   ガガガガガガガガガ


!?( ゚д゚)ハッ!

まさかのコンプレッサートラブ発生!!


使ってるのはビービーリッチ製のもの。手に入れてからだいぶ経つから仕方ないか、と思いつつも
完成が手の届く所まで来てのトラブルは痛い!


まあ、どこに出すわけでもないので完成が遅くなってもいいんですけどね(´・ω・`)


で、こいつはコンプレッサーというより、水槽用のエアポンプに近い代物。
中を開けて確認してみると
イメージ 1





































どこからみてもアクアリウム用のポンプそのもの。左側がイカれてました。
白を吹いた時にどうも塗料がのらなかったのももしかしてこのせい?

ゴム部分に亀裂が入ってしまうのはよくあるトラブルです。
実物がこれ
イメージ 2
見事に裂けてます。


というわけで、さてどうしたものかと小一時間…

①この部品を探す
②アクアリウム用のエアポンプを調達
③この際だからコンプレッサーを買っちゃう
④なにか代用できないか探す

そりゃあ、お金が有り余ってたら悩みませんがな(´・ω・`)

②は、ネット情報によると圧不足で駄目みたい。
う~ん、元がほぼエアポンプ同等だから行けそうな気がするんだが…

ちなみに接着剤系では歯が立ちませんでした\(^o^)/

塗装の前にマスキングですが、ギザギザの部分が多く、
さてどうマスキングをしたものかと小一時間…

結果、菱型に切り出してちまちま貼っていくことに。
作業の前に、カッターの刃を研いでおくとストレスが減ります。
これ、消しゴムはんこで培った技です。

イメージ 1

画像は既にちょっと塗った状態ですが、ストッキングの上端や袖の上端が菱型になってます。

塗りやすいところはスカート部
イメージ 2


































多少のレタッチは必要ですが、まあこんなもんか?

さて、苦労した部分は~っと
イメージ 3






































マスキングは良かったんだけど、どうも白くない???
なんか、サフ状態の色合いに見える…
あまりに白すぎるのも変かなと思い、加減しつつ吹いたんだけど、
思っているよりグレーに寄ってる。
今回、サフをちょいと変えたのでその影響?

またマスキングをやるのはちょっとめんどいなぁ(´Д`)

上着の方は
イメージ 4
腕の奥まった部分はどうしても塗料が届かない(´・ω・`)
ちなみに背中の肩甲骨と背骨の凹凸はお気に入り(*´▽`*)

さて、白い部分をどうしようかな…

細かな修正を続けて、どうにかサフ吹き過程終了かな?
イメージ 1
今回は大きなパーツはこれだけ。
あとは前髪と、リボンが3つにカチューシャのみ。

黒服の白ラインは白スミ入れでやってみようと思うので溝を掘ってある。ので、マスキング不要!
ただ、白でスミ入れって、うまく入るのか不安(´・ω・`)


さて、塗装の発色を良くするために(色白だし髪色も綺麗に出したいし)
ベースホワイトを吹いたわけですが…

乾燥のためにいつもと違う場所に置いたところ  _| ̄|○

あれ?こんなところに段差が、傷が、でっぱりが!!


光のあたり方で見えていなかった部分が見えてしまいました。
う~ん、まだまだ経験不足ですなぁ。


というわけでまたもや修正作業の繰り返しです。

サフを吹いてみると、アラが目立って気分が落ち込むのは私だけではないはず( ・`ω・´)
めげずに修正していきます。

前回気になった鼻筋、ヘアピン、リボンを修正&取り付け
イメージ 1



























さらに後頭部。毛並みを変更
イメージ 2
これをパテでやるとなると2日はかかるでしょう。
その点、ヒートペンは溶かしランナーなので待ち時間はほぼゼロ!
実際の作業としては、粘土細工をしてる感覚です。



試しに瞳を塗ってみた
イメージ 3









































やっとここまできました。
イメージ 1























































しかしサフを吹いたからこそアラが目立つorz

というか、アラじゃなくて作り忘れてるやん!
えーっと、髪留めのピンと、より小さなリボンが5つ!下乳のところの服のしわも作ってないなぁ(´・ω・`)

背中側
イメージ 2



























































あれ?毛並みがおかしい… 今まで首に取り付けた状態で確認してなかったからか。
これは大修復になるなぁ(T_T)

キャストオフ!
イメージ 3






















































































細かなヤスリがけはまだまだ必要。

今回はちゃんと元絵を確認して瞳を描いてみた。
イメージ 4






































したまつげがあることに初めて気づいた!
鼻がちょいと団子っぽい!?もうちょい三角になるように小鼻側から削らないと。

あらためて装備
イメージ 5
まだ塗装に入るにはあらが目立つ。まあ、どうせ天気悪いみたいだし。
って、ヘタしたら1周間天気悪くない!?それはやだなぁ(´・ω・`)

うん、まあ、スカートに隠れてしまうので作らなくてもいいんですけどね。

などと野暮な戯れ言は置いといて、ガーターベルトを造ります。
といっても、ヒートペンを使う場合、そう難しいものではありません。(出来にもよりますがw)

下着類の線を描いて、フリル部を起こすように彫りればとりあえず出来上がり。
イメージ 1
あとはヤスリで整えてやりましょう。←これが一番大変だったりする。

あとは、前回で不満があった横髪を前方へ移動させ、襟元のリボンを作成。
イメージ 2
リボンもヤスリがけして整えてやらないと。
ここまでにすでに何度か折れているので慎重に。


にしても、アニメはハラハラさせるというか、今後の展開に期待大ですな。
そろそろレムの次に誰を作ろうかと思い始めております。

形作りも一段落したので、顔に溶きパテ塗って、瞳を描いて様子を見ることに。
イメージ 1

































悪くないけど、ちょっとだけ年齢が高め?大人っぽいです(●´ω`●)
もうちょい幼い方にバランスを変えるべきか、悩む悩む。
向かって右側の横髪が後ろ過ぎだなぁ。もっと前方向か…
あと、瞳なんだけど、元絵を見直したら下向きだった。いつの間に上目遣いのイメージになったんだろう?

すぐに直せそうなのは横髪なんだけど
イメージ 2

顔を薄くしないと横髪が前の方に来ないのでは?
今の顔のまま横髪を前方に寄せると横髪がやたら幅広くなってしまうなぁ…
耳をもっと前にする方が簡単か?

などなど、まだまだ課題は山積みですなぁ(´・ω・`)

↑このページのトップヘ