2016年09月

まずは顔の方から。
耳を作って、前髪と、向かって右側の髪を変更 そしてヤスリがけ
イメージ 1


















次に脚。
膝後ろとかかとにしわを造形&ニーソのゴム?部造形
イメージ 2





















脚は現在分割中ですが、表面処理が進んだら再び合体させます。
特に脚の内側はヤスリが入らなくなってしまうので今のうちにしっかり処理をしておくのが大事。
過去、これで何度痛い目にあったことか(´・ω・`)

そのためにも一度軽くサフを吹いて表面を見やすくします。
せっかくなので全体に吹いて様子見も。
イメージ 3
おっ、まずまず(^^)

コントラストを上げて見やすくしてみました
イメージ 4
なんか3DCGみたい

せっかくなので瞳を描いて撮影、さらに画像処理どーんm9(^Д^)
イメージ 5
元絵より幼い感じになったなぁ
ショール?ストール?の内側は見えちゃうのか…表面処理しなきゃ。

前回で、ぽっくりの本体を作ったので、それに合うように鼻緒を作ります。
鼻緒は、足の方に作ります流石に実際に履くようには作れないので^^;
イメージ 1
なかなかの一体感では?

両足揃えました。
イメージ 2













































さて、今回の本題は顔!
少しずつ似せていかないと。

現状はこれ
イメージ 3

































目と目の間隔を広げて二重にしてみた
イメージ 4


































髪も含めて様子見
イメージ 5



























目をもうちょい下に移動&小型化したほうがいいかな?鼻も下げて。

と片方だけいじってみた
イメージ 6






























目が小さいほうがバランスいいかな。

さらに口も修正して今のところの最終形
イメージ 7
口は、周囲の形はもちろんだけど、舌の様子も表情にかなり影響することがわかりました。

変化まとめ
イメージ 8
またしばらく放置して様子を見ますw


まずは今更ながらポーズ変更(´・ω・`)
イメージ 1








































右腕を上から見ると直線なのがどうも気持ち悪いので若干曲げます。

やるとなったら思い切って切断!
イメージ 2






























あとは具合を見ながらポーズを決めて溶着。
ほんとは肩関節から見直したかったんですが、まずは肘だけで様子見。
イメージ 3
気持ち的には肘をもっと後ろに引きたいのだけれど、元絵との兼ね合いもあるのでまずはこれで。

で、しばらく放置中だった指の造形を。
右手
イメージ 4
左手
イメージ 5






















上着の袖口も彫り込みました。かなり立体感が出ました。

拡大
イメージ 6
あとはヤスリで整えます。

さて、今回の鬼門は衣類のしわの表現。
なかなか素材感が出ません(;_;)

あとは、下駄をつくってくっつけてみました。
頭の双葉は頭部の表面処理がもっと進んでからの取り付けですね。
イメージ 7


髪の毛をシャープにすべく、ヤスリとヒートペンで整えていきます。
イメージ 1
やすりがけした後は粉が残るので、そこをヒートペンでならしたほうが綺麗です。
でも最終的にはヤスリがけするんですけどね(;´д`)

さてどうでしょう
イメージ 2
悪くわない、決して悪くはない!(やり直したくない!)

ただ、元絵と比べると後ろ髪が上に上がりすぎてるんだよなぁ…
過去の反省:気になるところは直せ!

はい、直しますm(_ _)m

というわけで毎度おなじみハイパーカットソーでぶった斬り
イメージ 3
さすがにこのちくちくを作りなおす気力はないので切り貼りで直します。
角度さえ直せばなんとかなりそうなので。

角度はこんなもんかな?
イメージ 4
今までよりも前に寄せ、さらに下方向に向けます。

あとは溶着
イメージ 5
なんとか最小の修正で済みそうかな。

前後比較
イメージ 6
あとは毛先の向きを調整していけば及第点には達するかな?

今日のまとめ
イメージ 7

人形は顔が命( ・`ω・´)
顔が良ければその他がへろへろでもなんとかなります!
逆に言えば顔がダメだと邪神降臨となるわけですな(´・ω・`)

今回は顔というよりも髪の毛が厄介。頑張ってみました。
イメージ 1
口の形はややマヌケな感じなので要修正!
髪の毛はどこまで細かくモールドを入れればいいのか、試行錯誤です。

ぷちくるくる
イメージ 2













ちょっと煮詰まったので挿げ替え
イメージ 3














































む?頭がでかい?同じサイズのはずなのだがむー(ー_ー)

こっちはどうだ
イメージ 4















































(*´▽`*)


少しずつ雰囲気を出していきましょう!
イメージ 5


君の名がつくもちゃんということが判明したところで、
まずはこれを作ります。
イメージ 1
肩にかけている布部分です。 これの名は?
ショール?ストール?
まずは鉛筆でガイドラインを描きます。

ガイドに合わせてランナー貼り
イメージ 2
この時点で、布の膨らみを意識して貼ると後が楽。なんだけど難しいんだな、これが。

とりあえずの形はこんなもんです。
イメージ 3
ここから隙間を埋めて表面をならして、と仕上げていきます。

髪の毛も手を入れていきましょう。
イメージ 4
下方向に一段しかない髪の毛に、上方向の毛をつけていきます。
イメージ 5
う~ん、最終的には中段にも髪の毛がほしいなぁ。

これでバストアップはだいぶ雰囲気が近づいたかな?
イメージ 6







































ここまでに、右腕を詰めて、両足首を若干内股にしています。
左は今回の作業前、右が作業後です。画像の角度が若干違うのはご愛嬌^^;
イメージ 7
これでほぼ最終形です。
あとは頭の上にふたばをつければシルエットは完璧  と思ったら下駄があった(´・ω・`)
イメージ 8


さて、一体誰を造っているのでしょう?君の名は?
イメージ 1
わかった方どのくらいいるでしょうか?
「めがみめぐり」というゲームに登場する「ツクモ」ちゃんでした(^^)

え?ご存じない?そりゃー、まだ発売されてませんのでw
いや、偶然目にして、ビビっときたので造ることにしました。
この自分の感覚が合っていたかどうかは半年後くらいにわかることでしょう。
そもそも呼び方も、つくもちゃんなのか、つくもたんなのか、ツクモ様なのか、つくもんなのかw
まあとにかく、今後が楽しみなキャラでありますく(`・ω・´)

さて、スカートのしわを造形すべく、貼付け用のランナーを切り出します。
イメージ 2
線状に貼り付けたいので、ランナーのこういった部分を切り出します。
ご覧のとおり、今回はドムのランナーを使っております。
まずは縦にニッパーで切込みを入れて
イメージ 3
横に一気に切る!ということをします。
ちょっと道具紹介。
左の青はご存知ゴッドハンドのアルティメットニッパー!こいつの切れ味はすごい。
が、残念ながら刃先が折れてしまっています(´;ω;`)ウッ… 早く買い換えたいのですが…

右は、同じくゴッドハンド! の爪切り!
アルティメットニッパーの切れ味に感動して、ゴッドハンド製の爪切りが欲しくなって購入しましたが
ニッパータイプの爪切りは自分には合いませんでした。残念。
でも切れ味は流石です。で、アルティメットニッパーより厚刃で丈夫なので
現在はガンガンいこうぜプラモ用として使っています。
ただ、アルティメットと比べると流石に切れ味は劣ります。
アルティメットの切れ味はスッ、スッと切れるのに、これはパチッ、パチッて感じです。(というか普通です
いや、アルティメットはほんとに音もなく切れます。

で、細切りしたものを元絵の雰囲気に合わせて貼り付け&ヤスリがけをしたものがこちら
イメージ 4







































まだまだ柔らかい感じは不十分ですが、まあ方向性はついたかなと。

下からチラッ
イメージ 5







































他にも手を入れて、全体をヤスリがけして確認
イメージ 6
右腕がちょっと長いか?肩関節がちょいとおかしいか?

スカートが筒状になったので、内側から温めつつ押し出して形を整えていきます。
二次元だとそれほど広がってないように見えても、
いざ立体にしてみると、かなり広げないとイメージに近づかない(´・ω・`)
しかも後ろ姿の元絵がないのでそこは想像で作っていくしかない。

イメージ 1















う~ん、こうしてみると後ろ側の雰囲気が違うなぁ…
まあこれは少しづつ修正していこう。

さて、ふわっとした感じを出すためにしわは欠かせないんですが、とても繊細なんですよね。
この感じを出せるか試してみました。
イメージ 2
しわが浮いてますね。
でもまあ、ここからさらにやすりがけするので馴染んでくれるかな?

これで雰囲気は上がったかな?
イメージ 3





















































新旧比較
イメージ 4




























一番見て欲しいのは胸のところの接続部の処理だったり(´・ω・`)

上下分割する前に、袖口からのぞくシャツ部も作ってみました。
イメージ 1










































そして上下分割
イメージ 2
この服は、スカートではなくワンピースなのですが、切り替えがついているのでその線で分割。

接続部も作ります。
イメージ 3






























さて、スカート部ですが、ふんわり、ひらりという感じのスカートです。
元絵では、しわも丁寧に描き込まれているのでできるだけ再現したい。
イメージ 4
う~ん、こりゃ大変だ…
もっとふんわり広がっているようにしたい。
これは時間がかかるなぁ。

全体の雰囲気を出すために顔を仮に制作。
イメージ 1
え~と、これは、あれだ、某南極隊員^^;

しかーし、これがいつの間にか可愛くなるのが今回のブログ。


さて、ポーズがどうも気になるので、分割して再考。
イメージ 2








































腿と、胴体の角度がどうも決まらなかったのですっぱり切断。
で、微調整。
イメージ 3
結局、胸の下も切断。切断前と比べると、躍動感がちょっとアップしたかな。

では頭部と合体( ・`ω・´)
イメージ 4








































どうにも消えない南極臭…  この目と口が強烈すぎるのか(・。・)
にしても、最近は裾口の広がってる服が流行りなんでしょうか(二次元の中で)

ここから、毎度のようにちまちまとランナーを貼り付け、調子を整え、
気づいたら南極臭はどこかに消え、そう大きく変化はしてないものの、いつのまにか可愛くなっておりました。
イメージ 5








































(*´▽`*)

↑このページのトップヘ