2016年09月

ヒートペンでフィギュアを造っている人のブログ等をみると
プラ材を束にして削りだすようにつくっているかたもおりますが、
私めは貼り付け方式で行っております。

利点は、材料が少なくて済むのと、形状加工がし易いこと。
欠点は、形状のイメージがつかみにくいこと、強度が弱い部分ができること。

完成品を手にしてもらうとわかるんですが、実物はかなり軽いです。
なんせ、中身はカラなのでw

でもプラモデルって、基本中身はカラですよね?
なのでブログジャンルもフィギュアではなくプラモなわけです(謎


何が言いたいのかというと、
コメントで中空なのを驚かれてしまいまして。
まあ、確かに普通にフィギュア造るとなるとファンドやパテを使うし
ガレキにしてもレジンがギュッと詰まっているわけで。
自分が当たり前だということにも疑問を持つのは大事なことだなぁ、と。


さて、前回はただ体っぽくしただけなので、プロポーションを良くしていきます。
イメージ 1







































う~ん、こうしてみると腰はもっとスリムにしてもいいなぁ… あと、左足も。

これにヤスリがけをするとこう
イメージ 2




































脚の内側は干渉してしまってヤスリがけ出来無いので、そのうち切断します。

さて、顔をつけて様子見
イメージ 3
うん、まあまあかな。

で、頭ですがプラモなので中身は空です。
イメージ 4
でも、強度は意外にあります。
もちろん、端は弱いですが、四方を溶着してしまえば普通のプラモ部品と変わりません。
ヤスリがけするためにかなりぎゅっと掴んでも平気です。

本日のまとめ
イメージ 5










































ちょっと髪の毛もつけました。さて、一体誰でしょう?

一作作り終えて、さて次は何を造ろう?
なにかよさ気なのがないかフォルダを漁っていたところ、発見しました。
イメージ 1

マクロスであり、フィギュアでもあり、面白いかも。
ただ、拾い物画像(問題ある場合は削除いたします。ご連絡ください)なので
全身像が欲しいと思い検索してみたんですが…

似たようなのはあるけど、ズバリこれ!というのがない(ー_ー)
もしこの詳細ご存知のかたいましたら教えて下さい。


というわけで(どんなわけだ爆)
次に作るのはこれ
イメージ 2









































先日発表されたばかりのキャラです。おそらく日本一早い立体化ではないかと自負しておりますw

なんか雰囲気がよかったものですから。衣類のシワも細かく描かれていて、作りがいありそう。
もちろんカワイイ(*´▽`*)

何をつくるか決めたら後は手を動かすのみ。
イメージ 3






































どんどん形作っていきます
イメージ 4










































今日のところはここまで。
う~ん、ちょっと太い?
これからヒートペンで押し込んでスリムにしていきます。

え?誰なのかって?
いつものようにしばらくは内緒で。
ちなみにポーズはいいと思ったんで試しに画像検索にかけてみたら…


色しか類似してないじゃん!! という結果でしたとさ orz



最終回に間に合わせようと頑張って作ったら、思いの外早くに完成\(^o^)/
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
細かな説明は過去記事を御覧くださいm(_ _)m

完成に合わせて、台座を石っぽく作ってみました。
実物より画像のほうがいい感じです。
ブルーグレーのランナーは使わず、黒をもうちょい足したほうがよりそれっぽいかな?
やっつけで作ったにしては上出来(^o^)

さて、次は何造ろう?

塗装を着々と進めております。
イメージ 1
































ただ、パーツの分割をもう少しやればよかったなぁ。
腕が邪魔で胸元のマスキングがとてもやりにくい(^_^;)

今さら分割するのも、分割線が出てしまうので今後の教訓とします。

髪の毛は~ 赤だけどちょっと彩度を落とした感じかな。
そこまでうまく調色できないよー(TдT)
イメージ 2






























かなりどぎつく見えるけど大丈夫かな…

下半身
イメージ 3








































表面がツヤツヤで、すごく美味しそうw

赤と緑で、イメージはもしかしてりんご?

肩紐もなんとか表現
イメージ 4











































花のブローチ?の下の白い部分、アニメだとあったりなかったり(ー_ー) 求む、安定作画。

各部はこんな感じ
イメージ 5






























ここまでで組んでみると
イメージ 6














































なんとかゴールが見えてきたかな。

↑このページのトップヘ