2019年04月

ようはどうだ?    あ、やはり駄目だ(^_^;) 頭のkが抜けた。
入力カーソルもちゃんと点滅してキーも確実に押してるのに。

さて、今日で平成&4月が終わり。コンテストは5月3日! えっ?

こうなるとやる気うんぬんは関係なしですねw
とにかく突き進むしかないです( ・`ω・´)
今まで記事にはしてきませんでしたが実は車両の窓枠?がずっと気になっていて…
そもそも車両が違う&製作期間が短いという状態だったので無改造でいいか、と考えていたんですが
やはり気になるところは治す!by過去の教訓
ということで手を付けちゃいました。
イメージ 1






















流石に全てを置き換えるのは時間的にも強度的にも問題があるので中にフィギュアが乗る部分中心にカット。
ついでに前の乗降扉は潰しちゃいます。
イメージ 2






















不要になった車体部を切り刻んでヒートペンで埋め戻しました。同素材が一番溶着の相性いいですからね。
にしても車体の素材はなんだろう?PSっぽい硬さはあるんだけれど溶着のしにくさはABSっぽくもあり
プラモのランナーを溶着しようとしてもなかなか融合してくれないという…

で、窓枠は1mm角棒で。
イメージ 3























MrセメントSPで接着できるには出来るけれど…強度が全然足りないっ!
油断してると簡単に押し込んで外しちゃいます(^_^;)

あとはフロント上部のライトを取り付け
イメージ 4


























だいぶ雰囲気が変わりました。
窓枠が細くなったことで、車内が明るくよく見えるようになりました。これは完成形が楽しみです。

他、ずっと手付かずだった電話BOX水槽
イメージ 5





























しまった、この作り方だと塗装がやりにくい…アルミテープ貼り付けが一番手軽かな?
手前にあるのは前照灯用のランタン?です。作中だとこれでお湯を沸かしてるという謎の一品ですね(^_^;)
まあこんな形でよしとします。

さあ、そろそろ仕上げに取り掛かっていかないと…

いさびさ   う~むやはり駄目だ(´・ω・`)

久々にモチベアップしました。というのも…
イメージ 1



























まだ完成ではないけれどほぼ最終型のりなちゃんが出来上がったから(*´▽`*)
過去2体はなんとしても欲しかったので、元絵に従って作ればよかったのに対し
それ以外は必ずしも必要ではないのでどの位置にどんなポーズで乗せるかイメージをはっきりさせないと
どうにも手が動かなかったんですね。
こうして形になるとやっぱテンションも上がります(*´▽`*)
ということで作りたかった候補上位だった箱乗りりなちゃんはなんとかなりました。

もうちょい横からだとより疾走感ある感じになっているかと。
イメージ 2






























髪の毛のなびきが重要っぽいです。厳格な作り分けはしてないけどあえて言うならこれはりなよになるかなぁ。

なお車両への設置はこんな感じ
イメージ 3






























見えない部分はいい加減ですね(^_^;) 脚と手で支えるようにしてます。かなり揺らさないと
窓枠から飛び出すことはないのでこのままでもいいといえばいいけど、
展示時には両面テープかBBXで軽く固定したほうがいいのかな。

ほか、車内に乗るフィギュアはシャーシの方に
イメージ 4




























真ん中の白いのはりなぞうです(^_^;) ネタ要員なので他の子とはかなり雰囲気が違いますw
設置もご覧のようにプラ棒をオフセットです。

さあ、そろそろラストスパートを掛けていかないと…なのに明日からは雨ですかそうですか orz
せめて気温が高めならいいのになー(´・ω・`)

おんばんわ。

ああ、やはりキー入力最初の一文字が認識されていないorz どうしたものか…


なんかあっという間に5/3を迎えてしまいそうです(^_^;) 時間の流れが急加速しているような気がしてます。
フィギュアの方はほとんど手付かず、というかちょっとモチベーション下がってます(´・ω・`)
ということで?気分転換に車両の方をちょいちょいと。
イメージ 1



















ほんのちょっとしか変わっいませんが(^_^;) 前照灯を早くつけたいところです。
もとがディフォルメのプラレールなのでちょっとディティールが甘いくらいでちょうどよい?


やる気が出るから作業に取り掛かれるのか、作業に取り掛かったらやる気がでるのか
という命題に対しては、後者であるという結論が学術的にも証明されているように
手を付けだしてしまえばそれなりにやる気も湧いてきたので少しでもりなちゃんズを増やしたいところ。
ということでこんなりなと
イメージ 2





























こんなりなを。
イメージ 3






































上の方はりょう姉の鉄パイプを食べちゃったりなちゃん、下は本編には登場しないりなちゃんです。
分かる人にはわかるという(^_^;) ま、お披露目する場所がふたば学園祭なので以下略
ネタ要員ですなw

ラッカーでの基本塗装を終え、瞳描き中心のエナメル塗装へ。
途中経過はなくしきなり完成形ですが(^_^;)
まずはりんちゃん
イメージ 1
















































表面処理いい加減なので瞳に段ができちゃってたのが影響してますね(´・ω・`)
でもまあこれなら及第点かな?仕上げでチークを入れればまた印象が変わるし。

わかば
イメージ 2














































こちらは参考にした元絵に準拠して作っているのでこのような表情です。

りょくちゃん
イメージ 3














































メガネ未装着なのでまあこんなもんでしょう。それとチークは多めなので最終形は全然違う印象になると思います。
手のひらの上にはキラキラと星を散らしたいのだけれど、さてどうしたものか(´・ω・`)

ワカバ&りり
イメージ 4



































手抜きだなぁ(^_^;) りりの瞳は描き直しかなorz

本日の成果
イメージ 5








































この数・サイズ・製作期間でこれならまあ…ね

と、りなちゃんズをどう増やそうかと悩み中なので、出揃ったフィギュアを配置して検討です。
イメージ 6





































電話ボックス水槽はこころの目で見てください(^_^;)
車内がスカスカですが、実際は電池が載るので結構窮屈な感じになります。
車内配置のワカ&りりがちょっと見にくい感じ。逆に木に登っているりなは躍動感がいいですね♪

正面から
イメージ 7






































車両の下側を切り取ってますが、正面からだとかなり縦長な印象です。
製作中のりなを車内からはみ出させていますが、反対側からもはみ出させて幅をもたせたい?
ただ、あまり横幅を広げてしまうとみんなでプラレール走らせよう(という機会があるかどうかは…)で
迷惑かけまくりになるので汎用性をキープするとなるとあまり幅(高さもだけど(^_^;)をとるのは得策ではないのかなと。

左側から
イメージ 8









































車内に誰かいてもいいのかな?

後ろ側から
イメージ 9




































木の後ろ側が寂しいかな?根本に寝ているりなを配置するのもアリか。

う~ん、これはちょっと放置して様子を見るか…

まずはホビージャパンのコンペから。
ガールズキャラクターミーティングと銘打ってのコンペ、web投票が終了となりました。
幸運なことに拙作Neneが投票対象に選ばれまして\(^o^)/ 多くの応援&投票ありがとうございました。
残念ながらweb投票topとはいきませんでした。まだまだ力不足ですね、応援してくださった方々申し訳ありませんm(_ _)m
ただ、#ガールズキャラクターミーティングで検索するとNeneがトップに来ることが多くて
赤背景とも相まって、多くの方の方に印象付けられたのではないかなと思ってます。
FAG系が強い中、そもそも美少女フィギュアのコンテストという触れ込みだったので
美少女具合では負けてないぞ( ・`ω・´) と自負しておりますw
気になる結果は5/25発売の誌面上で発表みたいなので1ヶ月後を気長に待ちましょう(^^)

ところで…ホビージャパンて模型雑誌としては有名だと思うのですが、それでもこうして投票を呼びかけても
最上位でいいね数が300に到達しないというのは…
自分が思っている以上に模型趣味人口が少ない???それとも300以上いいねを貰えるというのはとても貴重?
う~む(´・ω・`)


さてケムリクサ。表面処理はほどほどにして塗装に取り掛かります。
大まかな色分けは素材でおこなっているので、細部の塗装が中心になります。
イメージ 1
























つやつやテカテカなのは、そのまま筆塗りをすると表面が整っていないため塗料がにじむので
先にクリアをざっと吹いてあるからです。

先行優先して仕上げているのはこの2人
イメージ 2






























「あぁ~ん?」「はぁ~ん?」なアホ姉です(*´▽`*) この表情はこのままキット化してもいいのかも?

と、ここで悪い癖が(^_^;) 首は全て2mmプラ棒使用なので互換性があるのですよ…
イメージ 3














































意外にもわかばはありかも!?りなもいいのでは?だがりん、お前は…

一方、ここで意外な才能を発揮?したのがりく姉
イメージ 4
































この表情、応用範囲広すぎます(*´▽`*)
りんボディと。
イメージ 5




















































どの体、ポーズでもこの表情が全てを受け入れてくれます(^^)
りつボディ
イメージ 6
一方りんフェイスは…
イメージ 7







































シリアス顔は応用範囲が狭まるのだなということがわかりました(^_^;)

りくの上着の裾はなぜに透明にしたのか… 作るの大変じゃん(´・ω・`)
と愚痴を言ってもしょうがないので透明ランナーを貼ってみることにしました。
イメージ 1







































できるだけつぎはぎしないように盛って、リューターで成形後です。
透明ランナーは素材に粘りがなくてちょっと扱いづらいんですよね。
しかも熱をしっかり加えてもつなぎ目がなかなか消えてくれないという(´・ω・`) まだまだ研究の余地ありです。

ヤスリの番手を400番にして、流し込み接着剤を塗布したのがこちら。
イメージ 2












































う~ん、「はっ!これは!」っていう感じではないな…
ていうかカメラ、ホワイトバランスをマニュアルで設定してるのになぜ勝手に色味を変えるのか…

さて、車両の改造ですが
イメージ 3



































白いのが手持ちのMP3プレイヤーです。これでケムリクサOPを流しつつ車両を走らせたいっ( ・`ω・´)
ということではじめに考えたのが車両の屋根に搭載する方法
イメージ 4


































電話ボックス水槽に見えなくもない? と考えていたんですが、横幅取りすぎてフィギュアを置く場所が…

ということで電池部分をいじって単3仕様に改造して中に設置できるようにしてみました。
イメージ 5



























おお!実にきっちり納まったではないか( ・`ω・´)

ガワをかぶせてみると
イメージ 6









































きっちりはまりました(^_^)v

なんですが…きっちり過ぎて~
イメージ 7




























車両内にフィギュアが乗らなくなりました/(^o^)\ まさに本末転倒w
一応、ガワは定位置よりも5mmほど前よりにして運転席にはフィギュアを乗せられるようにしてあるんですが
いわゆる客席部の上スペースが塞がってしまいました(´・ω・`) 

さて、どうしたものか…



ホビージャパン主催のコンペ「ガールズキャラクターミーティング」のweb投票は25日18時締切です。
もうほとんど票の動きがないんですが、これまでに投票してくださった方のためにもあがきたいところです。
あー、トランプ大統領かジャスティン・ビーバーがリツイートしてくれないかなw
ハッシュタグ検索だと拙作Neneが一番に表示される(ことが多いのですが)のは私だけ?
他の人も同じ様に表示されているんでしょうかね?
閲覧数としては上位だけどいいね数はふるってないとういうことなのでしょうか(´・ω・`)

イメージしている完成形に必要な最低限のキャラが出揃いました。
イメージ 1





















後は期日までにどれだけりなちゃんズを増やせるか。

既存のキャラも表情に手を加えたり細部に色をのせたりと煮詰めました。
りょう
イメージ 2









































表情はこれでいいんじゃないかなとあまり手を付けず(*´▽`*)
靴に赤を入れたり、服の脇部に白を追加したりしてます。
服の赤ラインは塗装かマステか、はたまた色プラを盛ったほうがいいのか…
別角度だと、短パンのスリットや鉄パイプのリボンが追加された事がわかります。
イメージ 3
















































次いでりく
イメージ 4



















































服のボタンはヒートペンのリベット打ちの応用で取り付けました。
後は上着の裾から伸びてる透明部分をどう作るか。
今の所の第一候補は透明ランナーの貼り付け。第2候補はUVレジン使用。

りん
イメージ 5







































毒が回ってないときのりんです。腰回りはもうちょっと何とかしたいところ。

わかば&りな
イメージ 6














































りなの顔がパンパンw わかばの表情は、まあ、うん、こんなもんじゃねw

ワカバ&りり
イメージ 7






























このあたりになるとやや力尽きた感(製作者の)が感じられちゃいますね(^_^;)

りつ
イメージ 8





























一番最初に手を付けたのに(最初だから?)手抜き感半端ない…(´・ω・`)

う~む、ディフォルメするなら全キャラ統一でディフォルメしないと違和感が…
さてここからどう仕上げていこうか。
車両の方もプラレール仕様にするか、ダイソー仕様にするかちょっと悩み中なのです(^_^;)
車輪の幅が違うので互換性ないんですよね。
ダイソーの動力部のほうが小さいくてフィギュアを乗せるには都合がいいので
ベストはダイソーの動力部+プラレール車両のガワなのかなぁ。

ケムリクサ電車の完成期日まであと10日ですか…
そろそろ塗装のことも考えないとまずいなぁ。

さて、最低限必要なフィギュアはこの2体でフィニッシュ。
イメージ 1
































あとは時間の許す限りリナちゃんズを増やすのみ( ・`ω・´)
といっても細部はまだ全然煮詰まっていないんですけどね。
しかも単独だと意味わからないポーズですね(^_^;) この2体はセットになります。
イメージ 2











































正面からはこんな感じ。
横からのほうがわかりやすいですね。
イメージ 3









































わかばが変なポーズなのは横から見ても変わりませんが(^_^;)
りなの脚も関節が逆に見えちゃいますね…
なおわかばは幽霊のマネをしている訳ではなく、電話boxに手をかけている様子なんです。
ただ、その電話BOX、携帯MP3プレイヤーを仕込もうと思っているので最終型は自分でもわかっていませんw

1体目りなとの比較
イメージ 4
































サイズはだいたい同じに納まった(*´▽`*) なお特に作り分けはしていないんですが
配置的に右はりなっち、左はりなじのような気がしてます(^_^;)
後は~、明らかに他とは違うりなむは必要? さて、何体まで増やせるか…


それはそうと、ケムリクサの当日版権、ここのところ情報が錯綜してるようですが
最新情報だと版権の受付はする、ということみたいですね。
許諾されるかどうかはまた別の話ですが(^_^;) 
版権NGだと秋のホビランに出すものがなくなる!?

ラブライブサンシャインのフィギュアライズバスト、どうせなら全員作りたいなぁと思いつつ
いい出物はないかとヤフオクを見ていたら~

いつのまにかこのようなものが手元に届いていたよ♪ 不思議だなぁ(棒)
イメージ 1



























組み立て済み4点、未組立2点を2件の入札で入手。送料まで含めると1体あたり約600円でした。
なかなかいい買い物だったと思います。どうせ改造しちゃうし(^_^;)
惜しむらくは組み立て済みのものはランナーがなかったこと(当然かw)
う~む、時間に余裕があったらダメ元でランナーが残ってたら同封してもらえるかどうか交渉しても良かったなぁ…
もし!万が一!出品者の方がこの記事を見て「あ、すーめだかさんだったのか、じゃあランナーを
サービスで送ったろw」てなことになったら嬉しいな(*´▽`*)    言うだけならタダです(^_^;)
なお改造予定は未定です。しばらくは放置予定なのでとりあえずシールは剥がしちゃおうかな。

からのケムリクサ(*´▽`*)
同キャラ2体目です。
イメージ 2









































ポーズが独特なワカバです。ちょっと小さいか?
イメージ 3






























むむむ…  試しに頭部すげ替え
イメージ 4











































これならまあなんとか(^_^;)  これに合わせる電話ボックス水槽も作らないとポーズが定まらないか。



ホビージャパンのweb投票、コトブキヤ系が強いですね(´・ω・`)
自分、その辺疎いのですが装備品盛りだくさんのほうが評価高くなる傾向なのかな?

候補にならなかった作品へのいいね数が多いのはなんとも(^_^;)

候補作を見比べてみると拙作は平成とか令和のような存在に見えてしまうのは親バカ過ぎでしょうか。
そのココロは…


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ホビージャパン主催のガールズキャラクターミーティング、今日の18時にツイッター上で一般投票が始まりましたが
その対象12作品に拙作のNeneが選出されていました\(^o^)/
イメージ 1










































この画像は初出し、日光下で影をつけてより箱絵のイメージに近づけて撮影したものです。

投票はツイッターのみになっています。アカウントをお持ちの方は投票&リツイートよろしくお願いしますm(_ _)m
いいね数だけでなくリツイート数もカウントされるということなのでよろしくお願いします。
締切は4/25 18時です。


よし、これでモチベもUPですよ(^^) ということでケムリクサいきます( ・`ω・´)
まずはりょくちゃん。
イメージ 2




























展示は動態予定なので細部はある程度オミット予定ですが、ここは!というところは省略せずに作ります。
ということでりょくちゃんの指はちゃんと分けましょう。割と手が大きいのが印象的な子なので。
比べるとこのくらい違います。当然といえば当然ですがちゃんと作り込んだほうがそりゃあいいですよねぇ(^_^;)

セーラー服を整えて表情もつけて、とりあえずここまで。
イメージ 3



























タイトっぽかったスカートはそれなりに柔らかさが表現できたでしょうか。

りなも表情付け。
イメージ 4






























ヘッドセットの波型はもう手慣れたものです。
体型が「赤穂の天塩」の女の子っぽいのはいいのか悪いのか(^_^;)

りんにはスカートを装着。裾付近にはプリーツっぽいラインが確認できるんですがとりあえずノープリーツ仕様で。
イメージ 5




































表情は~まだ定まってないので手付かずです。

今いる全員手の上に乗せてみました。
イメージ 6





































現時点ではりょくちゃんが一押しの出来(*´▽`*) 異論は認めるw


ホビージャパンコンペ、落ち着いて他の作品も見てみたら…みんな可動系なのね。
というか雑誌の傾向からして当然か(^_^;)
そういう点から見たら異彩を放ってるので(色も異彩だけどw)ワンチャンアリ?

皆様応援よろしくお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ