2022年02月

私のメイン制作ツールはヒートペン。
一番の魅力は~材料費がかからないことw

いや、笑い事じゃない( ・`ω・´) 材料費は馬鹿にできませんからねぇ…パテなんぞを用いた日にゃ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

で、ヒートペン使っている方でよく目にするのは「溶接跡をつけてみましたー!」ってやつ。
いや、否定するわけじゃないですよ。今回言いたいのは跡じゃなくてちゃんと溶接もできるっていう話でして。

金属溶接と違って手軽に何度もやり直しができるというのがいいですね♪

107
ということで闇レイナの腕部制作のお話です。
肘先の位置決めはこんな感じでやりました。まだ仮状態なので一部しか溶接していませんが位置がバッチリ決まったらもっとガッツリ溶接します。
反対側の腕も。

108
なおどちらも見えない位置なので溶接跡は汚いままです。本気出したら綺麗にできます、たぶん(^_^;)

ということで腕部装着してこんな感じになりました。

109
元絵だとここまで見えてないのでまあいいでしょう!

さて、そろそろボークス横浜へ例のブツを取りに行くとしようかな…いや、週末の暖かさを待つべきか?浅草橋で行ってみたいイベントも有るのだけれどもなぁ…さて、どうしたものかな(´・ω・`)

闇レイナの髪型ロング化、なんとか形になってきたのかなと。

103
後ろ髪は大きな流れをより細かく裂いて、前髪は形状を整えつつ面を意識してみました。
髪がなびく方向はここからより追い込んでいく所存(´・ω・`)

比較

104
うん、頑張ったと思う( ・`ω・´)

なお、大きく変わった部分があったのだけれどおわかりだろうか?


絶対ライブのサントラジャケ画にはなくて映画パンフには描かれているやつ…


はい!

106
耳を取り付けました(^^)

…いや、これだけ尖った立派な耳が髪に隠れて見えないというのはありえないのでは?
つけてみたらやはり耳ありのほうがバランスいいのでこれは採用!

とにかく髪型もどうにかなりそうなくらいまでは進んだかな。


ところで~家から2番めに近いセリアに行ったんですがやはり光る看板は売り切れorz
他の1/12模型はたくさん在庫があるのに光る看板だけ全くなし…
もしかしてみんな狙ってるの!?
う~む、3番めに近いセリアは厚木まで出かけなきゃなんだよなぁ…一番近いところをこまめに見回るのがいいのかなぁ???

スタイロで後頭部後ろ髪パーツの基本形状を作ったら後はとにかく貼り付けるのみ( ・`ω・´)

097
前回紹介したのはここまでですが、これになびく髪パーツもくっつけてから輪切りランナーを貼り付けまして~
ここまで。

099
キットのランナーを使用しているので一体感(色w)はバッチリだ!
右側にうにょーんと伸びている部分はなんとも不格好…だ、大丈夫、これを裂いてより細い髪の毛の流れになるから(^_^;)
こちら側からはなかなかの美女具合なのではないかなと。

100
後ろ姿

101
まだ基本形状なのでここからヒートペンで押し付けていってより細く繊細にしていきたいです。
スタート地点との比較

102
これほどまでの改造、ヒートペン使用とパテ使用のどちらがいいんでしょうかねぇ???

最近こちらのブログ更新サボり気味のすーめだかですm(_ _)m
それでもアクセス数をチェックするとそれなりに見て頂いてるので感謝感激です(´;ω;`)
ツイッターの方は頻繁に投稿していますので未チェックの方はどうぞよろしくお願いします。

さて、スーパーカブはホビラン26の本申請を終えたので一旦休憩です。
なのでマクコン用の闇キューレ、通称「闇Q」の製作再開です!

と言いたいのですがこちらに製作記を投稿していないだけで実際にはぼちぼちですが製作進んでいまして(^_^;)

現在は5体目、闇レイナの製作に進んでいます。
088

前回の闇Q製作記は闇雲さんの途中でしたので…現在はここでストップ。
082
前髪の目処がついたところまで。ポニテ部は形状がよくわからないのでしばらく放置です(^_^;)

なお現在の闇レイナは後ろ髪パーツ製作中です。
097


レイナの純正腕は闇フレイアの腕パーツに、フレイアの純正腕は闇レイナの腕へと交換するのがいいんじゃないだろうかとふと。

前回の椎ちゃん箱、余計な1手を加えてしまったがために気に入らなくなってしまった箇所の修正から。
217

これが前回の状態。この箱の実物を知らない人はこれでなんの違和感もないと思いますが…
修正したのがこちら。
218
違いがわかるでしょうか?

治したのはここ!
219
                                         
この角!この角のためにやり直しました!!


…なんでしょうかこの熱量の差を感じるのは?なにかおかしなこと言いましたか???


えーと、巷で何やらセリアの光る看板が話題になっておりますので早速真似してみました!
220

おでかけBEURREの看板!実験がてら作ってみましたが思いのほかいい感じに仕上がりました(^^)
なお本命はニパ子。
221
このニパ子看板は…もしかして売れるのではないだろうか( ゚д゚)ハッ!                       
なおこちらのセリア品、1/12フィギュアと組み合わせて遊ぶことを念頭に置いているようなので~
222
我が家のカブと合わせてみました。サイズ感ぴったし!
これは1/12フィギュアと合わせたくなりますね(*´▽`*)


                                                                                              

コミック版スーパーカブの挿絵にある「お出かけBEURRE」の椎ちゃん箱。
形状から郵政カブにも使用されているあの箱でしょうね。
ただ、実在するモノとなるとあまり忠実に作ってしまうと大人の事情が絡んで厄介なことになりかねないので程々な感じにディティールアップするのが良さげ?

ということでこんな感じでFAかなぁと。

214
ガレキ化前提なので組み立てやすさ・気泡の抜けやすさを考慮してこんな感じになりました。
特に上蓋の内側は箱本体に接着しやすいようにプラ板を貼り付けてます。
オープン状態がデフォなので、箱を閉じたい場合は加工してもらうことになります。(流石に両立はむりぽ(´・ω・`)

箱がかなり大きいように見えますがおそらく椎ちゃんがちっちゃいのだと思います…
箱の最大高は約50cmなので~小熊を立たせてみると

215
膝くらいの高さ。身長は155cmくらいだと思うのでまあこんなもんかなと。
礼子だとこんな。

216
違和感を受けるほどではないですね。
1/32カブに載せてみると~

217
やや大きい気もしますがまあヨシ!(^_^;)

ただ横の高さ調整のレール部、下の角を丸めちゃったのは失敗か…
角が立っていたほうがそれっぽかったのでここはやり直しかなぁorz

たまには記事更新しないと死亡説が流れてしまいますので(^_^;)

いや、笑い事じゃないですよね…


目下の優先事項は5月ホビランの本申請!この機会を逃したらもう今後出すことはないであろうスーパーカブで挑戦です( ・`ω・´)

まあ、聖地と化したスーパーおの様に展示させていただいたフィギュアたちなので新造ではなく修正を施すだけでいいのでかなり気が楽です。
とはいえ気になるところはやはり直したいもので…

椎ちゃん箱は適当にそれっぽいパーツを組み合わせただけだったので、元画(というか郵政でよく使われてるアレ)のものを新造することにしました。
ということで~
210
実物のサイズから1/32化したものをプラ板工作しました。あれ?なんかデカくない???
載せ替えてみた

211
…今まで入ってたのはクーラーボックスやなぁ…実物のスペックは最大容量168Lということなので~
椎ちゃんは言わずもがな、礼子でさえも入れるサイズなのじゃないだろうか???
今までの箱と比較

212
見慣れてくると郵便屋さんの箱ってこのくらいはあるよね、って感じ?

礼子も並べてみると

213
うん、ありかな。
あとはディティールアップですが~
気泡が入りそうな形状はオミットして複製しやすさを優先させて作ろうかなと思っています。

↑このページのトップヘ