2022年05月

マクロスモデラーズコンテスト締切は5/31 
頑張って制作を進めて~なんと!ついに!!今日こそは!!!


完成ー\(^o^)/

t01
絶対LIVE!!!!!!のサントラのジャケ画の闇キューレ、こんな感じに仕上がりました。
メインの1枚はやはりドンズバのこの構図ですね。ただプラコンなのできちんと見せないと(^_^;)
なので全体がよく分かるように横1列に整列。

t02
ついったーだと横長画像は見にくい?スマホを横にしてもらえればおk?
余談ですが私は未だガラケー使ってますので確認のしようがないw
PCでついったー見る分にはそれなりに見えるので、まあいっか。

もし入賞できたらスマホにしようかな…(ボソッ)

後ろ側

t03
背中側、参考になる資料が少なくて苦労しました。
なのでもしかしたら形状が違う部分があるかもしれませんね(´・ω・`)

黒バックだと細部がわかりにくいので、細部を見せるために少々配置も変えて白バックでも。

t05
端々に写ってほしくないものがチラチラ見えているのはご愛嬌ということで(^_^;)

ツイートしたのはこの4枚ですが、別角度もあったほうがいいのかなということで撮影したのがこちら。

t04
2次元を立体化する意義として「元絵と違う角度から見ることができる」というのがあるので
この画像も捨てがたかったのですが…まあアピールとして追加すればいいのかな。

さあ、これでホビラン→マクコンと続いた忙しさが一段落ε-(´∀`*)ホッ
この先は~大洗の模型展示会が6/5、ホビラン27の参加申込みが6/8、静岡SCM展示会が6/26
あれ?日程詰まってない??????

まあなにはともあれ今夜は完成祝じゃ(*´▽`*)

さあ、いよいよ本当に最後の追い込みへ。

173
胴体の方は細かなレタッチとパーツの接着を残すのみと言ったところ。
なので最後の難関にして出来を大きく左右する超重要な面相描きへ突入です。

顔パーツ
177
元キットから目・口は大きく買えてますが輪郭はほぼそのままです。
この顔の大きさの違いよ…(^_^;)
闇雲さんが一番小さくて、闇カナメさんが最大w 同じシリーズのキャラ物としてはどうなんでしょう???
ここから先は修正できるようにエナメルで塗っていきます。


で、こうなりました。
178
期日が迫っているし5体揃えのサイズも考えて瞳はシンプルに
黒目の輪郭、上部の濃い色、下部の明るい色、瞳孔の黒、反射光の白という感じの塗り分けをしました。

個人的にはこの2人は造形含めいい感じに出来たのではないかなと。
闇レイナ
179

闇マキナ
180

どちらも悪い顔w

さあラストスパート( ・`ω・´)


明日は大雨ですか…そうですか。

まあエアブラシを使うような部分は完了かな。細かいマスキングは嫌いなのでそこは筆塗りです。
で、結構塗り分け進みましてこのような状態になりました。

170
なんか一気に華やかさが増した気がします。
前回との比較。

171
ね?

今回は闇マキナのアップ。

172
肩のヒラヒラ部、塗装をやりやすくするために別体にしていたのがバッチリ決まったと思います。
傷跡?はラッカー筆塗り一発勝負で挑戦しましたが小心者なのでやや細め(^_^;)

さあ、これからはいよいよ面相に突入です。本当の勝負はこれからだ( ・`ω・´)

さあ、締切に向けてどんどん追い込んでいくよー\(^o^)/


166
元キットのはめ込みは塗り分けを考えて生かしてあるのでちょっと楽できます♪
闇雲さんは他のキャラと比べて色白さんなので赤みは減らしてます…が現状だと色白というよりは顔色が悪い?う~ん、キャラクターフレッシュ1だと下地が純白でないとこんな感じになってしまうんだよなぁ…もう少し様子を見てみようか。

さて、コンテストの締切は今月末。もうどんどん塗りすすめるしかありません( ・`ω・´)
ということで衣装の方も~

167
こんな具合です。
ツヤ黒だけだとなんか単調で雰囲気出ないので各キャラ色に塗ってます。
ちなみに黒ベースにクレオスのクリスタルカラー各色(ちょうどそれぞれのキャラのカラーがあった奇跡)を吹いてます。
余談ですが紫が一番発色しづらかったです。逆にイエローは吹きすぎ注意ですね。
明るい場所だとこんな感じ。

168
完成時には黒バックにバッチリ照明が良さげですね。

…塗装途中で組んじゃうと塗装ハゲetc補修が大変になるというのはわかってはいるのだけれど~
我慢できませんよねぇ(^_^;)

169
カナメさんを仮組み。
うん、いい感じになっているのではないでしょうか(*´▽`*)

さあ、残り1週間!ラストスパート( ・`ω・´)
165

塗装の方は粛々と進んでいます。
色味の調整が難しいですね。この画像だと緑と茶がちょっと濃いかも?
パープルはもう少しメリハリがあってもいいのかなぁ…水色はいい感じ?

って、キャラ名で言えよって感じですねごめんなさい(^_^;)

なおここに撮影したのは頭部だけで自立する子たちw 個人的には闇雲さんがバッチリ3本足なのがツボです。

悩みどころといえばツヤの有無ですね。
特に闇カナメの上着の素材は…長袖が先に行くほどボリュームがあって最後にはしぼんでいて、これはジャージっぽいのかなぁと感じていますが、となるとこれはツヤ無しか?
ただ全体の統一感としてはツヤツヤにしたい気もするし…う~ん悩む悩む(´・ω・`)

他方、フレイアの赤ジャケはツヤツヤのエナメル皮革っぽいイメージなのでここはもうツヤテカで行く!( ・`ω・´) 

さあ、追い込み頑張ろう。
フレイアの赤ジャケはつやつやのエナメル皮革かなと

フィギュアライズバストを改造しての闇キューレ制作も佳境に入ってきました。

157
なんとか形になったかなと。
表面処理まだまだ甘い部分多いのだけれど、5体揃えで撮影となるのでアラはバレないかな(^_^;)
5体を一つのベースに集約したけど微調整できないので個別に分けたほうが良さげ。
う~ん、土台の制作どうしようかな。ちょっと重さが欲しいので木材が吉?

締め切りまであと10日( ・`ω・´)  晴れますようにm(_ _)m

ホビランは無事終了。さあ、5月の残りはマクコンに全力集中( ・`ω・´)

あと10日ちょいで完成する!?

147
どうでしょう?

148
まあ顔はほぼできてるし、あとは表面処理や細部をどこまで妥協するかでなんとかなるのかなぁと楽観的に思っています(^_^;)

今日は闇マキナがほぼ原型仕上がった状態までなりました。

149
全然関係ないけど親指の上に写っている白いのが指っぽく見えて、すごく小さいフィギュアに見えちゃってる?

150
あとは撮影角度と塗装で元絵のいやらしい顔に~なるかな?

ここまでやっていて締切間に合わずはなんとしても避けたいので頑張る( ・`ω・´)

提言:終盤に入場料無料の時間を設けて欲しい

無料開放はホビーラウンド22まで、23では入場料¥1100、14:00以降500円で入場可、
24は開催中止で25からは入場料¥1100が終日必須となりました。

私はホビラン19からディーラー参加していますが、入場料を取るようになってからの変化としてガレキディーラーの早期撤収が目立っていると感じています。そしてそれは今回の26ではかなり際立ったものになったと感じました。

ディーラーの早期撤収、だいたい13時を過ぎた頃からちらほらと出始めて、14:30くらいには空卓が目立ちかなり閑散とした雰囲気が漂います。閉会時間まで販売を続けたディーラーは本当にごくわずかです。
私はと言うと、こういったイベントは主催者のみならず参加者も一緒になって作り上げるものだと思っているので、最後まで販売をするべきだという責任感からら閉会時間まで販売体制を取り続けました。ですが、15時くらいから完成見本の撤収開始をして閉会と同時にすぐ引き上げられるように準備を整えていました。ちなみにキットが最後に売れたのは終了10分前で、その前は14時くらいでした。

最大の問題点は、売り切れてるor撤収している可能性が高いから行かない→集客が見込めないから早期撤収、という悪循環に陥っていることだと思います。もし商品が売れる可能性があればディーラーはそのまま販売を続けるでしょう。

客の側からしてみると、入場料を払うだけの価値があるかどうかが判断基準になるかと思います。物販イベントですからその中でも最大の動機は「欲しい物が買えるかどうか」だと思います。なんとしても入手したいものがある人は、事前販売の入場券を購入することでしょう。これは当然だと思います。ですが、見方を変えると、購入意欲が高い人は事前販売分の入場時間が過ぎたら来る可能性が極端に低くなると言うことでもあります。中には早い時間に来られないという人もいるでしょうが、当日券の入場が12:30頃からというのを考慮すると13:30くらいまでに来場がなければ購入していただける可能性はぐっと低くなります。

ところで、ホビランの利点としては都心に近い&観光地である浅草で開催、の二点が特筆すべき点だと思います。つまり気軽に行きやすい&ついでに寄り易いのがホビランのいいところではないでしょうか。これが幕張やTRC東京流通センターではそうは行きません。が、せっかくのハードルの低さを入場料必須としてしまうことでハードルを高くしてしまっているのです。買えるかどうかわからないから入場を悩むorなにやらイベントをやっているのでちょっと覗いてみたい、という人を排除してしまう悪手だと思います。

長くなりましたがここで提言です。終盤に入場無料とすることで、ダメ元で来場する&ちょっと覗いてみたいという人を呼び込むことが出来ます。そしてそれは販売機会の増加に繋がり、イベント閉会までいたほうがメリットがあるとディーラーは判断し早期撤収が減るのではないでしょうか。早期撤収が減れば閑散とした雰囲気がなくなり活気が出る。活気があると人は自然と集まります。人が集まれば販売機会も増える、と好循環が期待できます。主催のボークスにしてみても、当日券の販売は減少するでしょうが、物販は増加が期待できるのではないでしょうか。

次回ホビラン27ですが、現在の情報では入場料未定になっていました。私はこれを、入場無料時間が復活する可能性があるのではないかと感じました。当日券販売の減少はあるでしょうが、イベント終盤の閑散とした雰囲気の改善、ディーラーの早期撤収防止、物販の促進など、総合的に見るとボークスにとってもディーラーにとってもメリットのほうが大きいのではないでしょうか。コロナ禍の影響もあるとは思いますが、入場無料のときと比較すると、だんだん先細っている感が否めません。数少ない貴重なガレキ販売のリアルイベントなので少しでも盛り上がって欲しいと願います。入場無料時間を設けることでかなり改善できるのではないかと考えた次第です。

ここのところ時間の流れが早すぎかも。
明後日はもうホビラン開催日って…(^_^;)
やはりマクモデ作品が大きく影響しているか。もう少しペースを落としてもなんとかなりそうな気はしてきましたが。

ということで現在の進捗状況。

127
フレイアはココまでで一旦ストップ。
新たに完成に近づいたのはカナメさん。

135
メッシュっぽいところを塗装にするか何か貼るかは要検討かな。
目処が立ってきたのは闇雲さん。

137
後ろ髪の形状が謎すぎて手が止まっていたのだけれど、強引に元絵を立体化してみましたよっと。
複雑な髪型を」乗り越えたので先が見えてきました。

もう1体、レイナ。

139
あとは制御棒を残すのみ、といったところか。


ところで~、ブログの仕様がちょっと変わったのかな?
コメントに対する返信がなんかやりにくくなってます(´・ω・`)


さて、明日からは静岡ホビーショーの一般公開ですね。
私すーめだかは日曜にホビランがあるし、事前申込制ということもあって静岡は不参戦です(´;ω;`)
今のところ流れている情報を見る限りでは、なんとしても行かねば( ・`ω・´) というような新製品発表はなさそうですね。
モデラー諸氏の展示会を見れないのはとても残念ですが。
今の所話題になっているのは期待のウマ娘がだいぶズッコケるような仕様のようで…
バンダ◯が驚異の技術力を見せつけているみたいですね(^_^;)

今月末までに闇キューレ5体揃え完成目指して( ・`ω・´)

先行の闇フレイア、まずは目を。

125
ここ2年ぐらいかなぁ、まつ毛をこんなふうに盛り上げる表現が増えたのは。
幼女戦記がアニメ化されたあたり?
私はあまり好みではありませんが、元画がこんな感じなので深く考えず忠実に立体化に務めました。

で前回のブログupが5/5、今日が5/7か…ディティールアップして一通りサフを吹いて~
ここまで出来たならよく頑張った!と思う( ・`ω・´)

126

どう?

元画と
127
ここからの表面処理は…時間との戦いか。
ちょうどレジンあるしそれを隙間にちょんちょんと着けていってお手軽に出来ないかな?



↑このページのトップヘ