静岡ホビーショーを見てきて、モチベを取り直したすーめだかです。
最も参考になったのがこちら
イメージ 1

ぱっと見て、すごくかっちりとした印象を受けました。1/144でこの精度はすごい!
面や線がしっかりしてるので、これ位を目標として制作を進めたいです。

さて、久々のブログ更新で、どれぐらい作業が進んでいたのかというと、

ほとんど進んでいませんw


ま、時間があるときにちまちまと進めてまいります。
で、今日のところは、試しに胸部にスジボリを入れてみました。
イメージ 2























































仮なので線ががったがたw
これでヤスってやれば多少は見られるようになる、はず…かな?

あとは、脚部の整え。
今更ながら、元キットの造形の稚拙さが気になってしまい、もうちょっと格好良くしたいな~、と。
特に脚部のスーパーパックの、ノーマルキットのモールドを変えただけのような形状に違和感を感じる。

ググッてみると、このピタバンバルキリー、ガウォークの作例が少ない…というか殆ど無い。
バトロイドやデストロイドはカッコイイ作例が見つかるのに。
やっぱ相当手を入れないと駄目なのかな?

とにかく、ちょっと手を加えてみた。
イメージ 3






















































ちなみに、形を整えていくにあたり、押し入れの奥から参考になりそうなものを探すと

出てきた!
イメージ 4






























よし、こいつを基準にしよう。

なお、これまでの参考機体はこちら。
イメージ 5




































この大きさで完全変形。差し替えが必要なものの、この可変システムは大いに参考になってます。


しかし、作業が煮詰まっていて若干飽きぎみなので、ちょっと浮気を。
イメージ 6


















































一体誰でしょう?