フィギュア自体の制作は無事終了しましたが、今作は空中で浮いている状態。
なのでスタンドも自作しました。

ちょうどよいサイズの枠のままのランナーがあったのでそれを利用
イメージ 1
長辺方向は長かったので切断して溶着しました。画像では左側の方です。
本体を支えるランナー(茶色)は、ちょうど腕と体の隙間に入る細めのランナーで作ってあります。
この枠は、どうせカードでフタをするので周りをヤスリがけして整えるだけで終了!
イメージ 2




























一方、カードの方ですが、最初はそのままサフふいて金色を塗装すればいいかなと思ったのですが
ちょうどよい大きさの白いシール台紙があったのでそれを貼り付けw サフふく手間を省略(^^)

で、金色を塗装するためにマスキングして金色を吹いていたんですが

「そういえば本体に使おうと思っていたネイルホイルがあったっけ」
どうせ金色にするなら、それを使ってみようか、と思いたち
金色を塗装して、まだ乾く前にホイルをペタリ
イメージ 3
多少剥がれてしまっても、それはそれで雰囲気が出るかなと。

ある程度乾燥時間を取り、念には念を入れてドライヤーもあてて、いざ、マスキング剥がし( ・`ω・´)
イメージ 4
紙ベースだったのできれいなツヤとはなりませんでした(ノД`)
これならカードにそのまま貼り付けたほうが良かったかも。
また、中央部付近のはげのある部分は、他よりも塗料が多かったところです。
十分に乾燥していなかったのでうまくくっつかなかったようです。
他はまあくっつくにはくっついたかな、って感じ。
縁は、マスキングテープとの段差があるため仕方ないでしょう。

合体させるとこうなるわけです
イメージ 5
スタンドは、衣類と重なる部分には同色を塗りました。
本体と同調していてなかなかいい感じ(*´ω`*)

ホイル部分は、パンツが映るかと思ったら、底まではありませんでした(泣?
脚が映り込む程度の反射ですね。


さて、次は何を作ろうか思案中です。
頭の中には2品ほど候補があるのですが、今回制作してみて、
多くの方に見てもらうには、知名度というのは重要だなと思いました。
なので、現在悩み中です。
一方は知名度抜群、もう一方は…だけど魅力があるキャラ、という状態です。
う~む(-_-)