さて、今回の本丸、スカートの透明化に挑戦です。
使うのはおゆまると100均UVレジンです。

が、その前の準備としてUVの発生源を作ります。
100均の文房具に、秘密ペンなるものがあるんですが、
そのLEDでUVレジンの硬化ができるという情報があったので、
造形に使えるように改造です。

ベースはこれ
イメージ 1
やはり100均のLEDライト。単純にこのLEDを置き換えればいいかなと

思ったんですが、どうも電圧不足で光り方が弱いようです。
単純置換ではUVLEDは光量不足でした。

で、色々考えて、ホントは電流が流れすぎてだめなんだけどとりあえずということで
イメージ 2
最も単純な形にしました。
UVLEDを並列に2個、それをACアダプターに直結できるようにしました。

ピカー
イメージ 3


























さて、型取りですが、こんな感じ
イメージ 4
黄緑が外側、紫が内側になります。

さて、レジンを充填して、型を重ねて、LED照射!



(´・ω・`)全然固まる気配がないんだけど…
今日は雨なので太陽の紫外線も期待できない(´・ω・`)
なぜにこんな歩を選んでしまったんだろう_| ̄|○

結論
秘密ペンLEDでは100均レジンは固まらない!

と、このままではどうにもならないので、なにか紫外線を発しそうなものは…


あった!( ・`ω・´)

ブラックライト!  今日、この日のためにお前はいたのだ( ・`ω・´)
照射!
イメージ 5
おお、固まっている!!

型から取り出してみると
イメージ 6




初めてにしてはまあいいんじゃないかな?

不要部分をきりとって
イメージ 7
おお、こんなところにでかい気泡が。

ただ、このベタつきはいかがなものか…
エナメル溶剤では取れませんでした。
ラッカー溶剤ならまあまあって感じです。

本体にかぶせてみると
イメージ 8
おお、スカートが透明になった!!
ただ、残念ながら、この画像ほどの透明感はありません(´・ω・`)
実物はもうちょい不透明な感じです。

あとはここから表面処理をして、どこまでキレイになるか挑戦となります。
ちなみにシンナーで拭いて、ヤスリがけを始めたらベタつきはなくないりました。
あと、どのくらいの量のレジンが必要なのかわからず、多めに入れてしまったので
型を密着させられず、スカートのあつみがかなり不均等なものになってしまいました。
まあ、初挑戦ならこんなものか(´・ω・`)

今回のまとめ
100均レジンは硬化後ベタつく(´・ω・`)
秘密ペンのLEDでは硬化しない
どこまでキレイになるかはおr楽しみに♪