これぐらいなら塗装に進んでもいいかな、という程度に表面処理をしました。
イメージ 1
アラを見ていったらキリがないので、塗装に進みましょう( ・`ω・´)

さて、今作のこだわりポイント
イメージ 2
この微妙な段差。ヤスればすぐになくなってしまいそうなこのライン!
あとはこの造形をちゃんと塗装に活かせるかどうか。

ん?透け塗装は下の色を先?後?どっちがキレイに表現できるのだろう?
ちょっと勉強しなければ。

イメージ 3
反対側から見ると、微妙に首が長いかも…。