前回は、腕は腕、脚は脚とそれぞれは可動するようになったので
今回は腕と脚を連動させました。ご覧あれ。
イメージ 1
















次はドーザーの展開機構。が、これが結構厄介(´・ω・`) はたしてうまくできるかどうか。