コルベットは現在クリアーを重ね塗り中なので特に書くことがありません。
というわけで乾燥待ちの合間にはちまちまと宝石の国の2人組を。

顔の方には1度ざっとサフを吹いてヤスリがけ。
体の方は服のしわやベルトなどの細かなディティールを追加中
イメージ 1































アニメパット見だと服の表面はつるつるな感じだったけど、見慣れてくると結構しわがありました。
でもスリムな感じと衣類のしわの凹凸の両立って実は結構難しいのかも。


さて、秋アニメも中盤に入ってきまして、
最近ツイッターで目につくのはケッテンクラートですかねぇ(^^)
少女終末旅行、ハラハラ・ドキドキアニメではないけれどほのぼの癒し系として人気がでてますね。
キットの入手もさることながら2人のフィギュアをどうしようというというツイートもよく目にします。

( ゚д゚)ハッ! 


あー、版権とか関係なく売ることが出来たらなー




なんて野暮なことは言いませんが(^_^;)早く2人をつくりたいなぁ!

まずはコルベットをなんとかしないと。
で、宝石の国もここまで来ているので牛歩ながら進めていきたいなぁ。
ケッテン本体はまだ改造プランが定まってないので一番後回し(^_^;)
チー&ユーは作りたいポーズが絞れてなくて手を付けられない状態…
いや、あのOP&EDは魅力的すぎですよ。

なお今のところの理想形は
真ん中にケッテンをおいて、その周りを12人ぐらいのチト&ユーが取り囲んでいる感じ。

書いてて思ったんだけど、これを実現させることで今年の造形を締めそうな予感…マジか!?