前回記事のスクーター、注文していた部品が届き無事装着完了( ・`ω・´)
ベアリング打ち込み用の治具になるものを探すのに手間取ったけれど
打ち込みそのものは10分ほどかけて慎重に挿入しました。
試走も快調♪ 今までの走りは一体何だったのかレベルです。
修理見積もり3万だったのが、自力で全てやったのでかかった費用は部品代のみ!
ベアリング235円、ガスケット521円 計756円なり(*´▽`*)
ただし、別途ギヤオイルを入れたり、プーリーを外すための工具(1900円)を購入したりはしましたが
それでも格安なことには変わりません。

原付修理のまとめ
《症状》
・後輪のガタツキ 
・後輪のドラムブレーキの引っ掛かり・ブレーキレバーの戻りが悪い
・若干燃費が落ちてきていた
《原因》
・後輪軸を支えているベアリングの破損(リテイナー破壊、他は少々の傷程度)
《修理後》
・後輪ガタツキ解消
・後輪ドラムブレーキの諸症状改善(ブレーキレバーも問題なし)
・燃費は未測定だが、アクセルオフ時の走行が明らかに滑らかになった

要は、後輪まわりのガタツキによって発生するであろう症状はすべてクリアになったということです(^_^;)
これならあと5年3万キロは乗り続けられるかな(^^)


閑話休題

これで精神的にとてもスッキリしたので、勢いに任せてフィギュアライズバスト3作目いっちゃいます( ・`ω・´)
これ!
イメージ 2

おおう… パッケージの完成見本見るだけでも「えぇ…」ってなるマリ様です(^_^;)
う~む、なぜにこれで製品化Goサインを出したのか小一時間問い詰めたいレベル…
まあこの価格なら、っていうのもありますが、せめて眉毛の成型色は1段濃いものにしても良かったのでは(^_^;)

で素組み
イメージ 1













































うん、パケ写に偽りなし♪   って、この場合それじゃだめでしょ…
しかもイラストではちゃんと正面向いてるのになぜに視線を横にずらしたのか(´・ω・`)

さて、こいつをどう料理しようか…




って、実は方向性はもう決めてあるんですけどね♪