あ、ついキャタピラと表記しちゃったけどこれって商標ですよね?

と思って調べてみたらキャタピラーは商標だけどキャタピラはそうではないみたい。むしろ日本の法律用語としてはカタピラなんだとか(^_^;) う~ん、自分としてはキャタピラなんだけどこれは一体何に影響されて刷り込まれているのだろう?ガッチャマンかタイムボカンか…そのあたりのアニメに影響受けているのかな(年がバレるw)

さて、ケムリクサBWEの足回り、いつまでも手を止めてはいられないっ( ・`ω・´)
ということでなんとなくそれっぽくなるように工作です。

066
基部はプラ棒工作で。緑色はミドリちゃん電車のアレを作ったときに使った余り、元は編み棒です。5mmプラ丸棒として重宝してます。

なお裏側

067
見えない方は、まあ…もうちょっと先に進んでみないと裏側のディティールアップがどこまで必要になるかわからないので…見えないところはできるだけ省きたいタイプです(^_^;)

ポイントは1周ぐるりとプラ棒で囲っているところです。この先の工程で重要になってきます。

ということで基部ができたら履帯を取り付けますが~こう!
068
この履帯を貼り付ける接着ベースとして大事になります。ちなみにこの履帯は…もうおわかりですよね?パンのアレですw
アレ1つから履帯(3×9)6枚切り出してます。パンのアレは流し込み接着剤使用可なのでスクラッチ派は溜めておくと何かと便利です。私は筆塗り時にパレットとして使うこともあります。

本体と仮合わせ

069
とりあえずサイズ感はいいかな。あとは横への張り出しがどんな感じになるかでしょうかねぇ。履帯部分が壊れている表現はどうしようか…再現するか破損なしにするか。
破損の再現は簡単なんだけど持ち運びに不便になりそう(´・ω・`) 自走させたときも引っかからないか不安か…ここは素直に破損なしでいいのかなぁ?