カテゴリ: ケムリクサBWE

ケムリクサBWE、大構造はキャタピラ以外はだいたいできた?

053
まあ多少配置が変なところもあるけど…ほ、ほら、プラレールのベースに納めなきゃいけないから(^_^;)

054
本体左側はわりとごちゃごちゃしているのでヨシ!

055
左側は大きな特徴がなくてややのっぺりとした印象。
内部に電池を収めるスペースはないし交換もやりやすくするために外部後方に配置した電池BOXは~これはキャタピラもつけてみないと何とも言えないか。

スケール感を感じられるようにフィギュアを配置してみようかしら。作中で印象的だった場面を再現するみたいに複数箇所がいいかも。う~ん、りんが記憶の葉をみていた場所ってどのあたりだ?ケムリクサ考察班ならもう場所の特定はできているのかな?

ケムリクサBWE、本体部のディティールアップも徐々に進んできたので支柱を付けて様子見。

049
遠目ではいい感じ?

本体部、上の方はそれなりに進んでいます。

050
前支柱下の砕石防御版?がつくとぐっとらしくなったかな。
051

後ろと右側面は資料が少なくて大変(´・ω・`)

052
一方、左側はアニメ中でも割と出てきたのでより進んでます。

なお本体下部の方はというと~

キャタピラ部をどう作ったらいいかいまだ悩み中なので手がつけられません(^_^;)
あとは中央部のトラスと発光部の取り付け方法もまだ解決策が見つからないので放置中…


最後に今期アニメの感想など。
魔王城でおやすみは思ってたのと違ったけど結構好きかも。ただパターンが見えているので30分アニメで12話はきつい気がするけどそれをどう処理してくれるのか楽しみ。姫様拷問っぽい。
犬と猫はツイッターで見ていたので安定の安心感。
あとは~シルなんちゃら、ストパンとコトブキとガーリー・エアフォースを混ぜたような感じ…あとラピュタw 倒した敵がラピュタになって飛んでいくというのは斬新! なのか?

今期アニメ、ほぼ出揃ってきましたね。なぜアニメの話からスタートしたかというと、久々に1話目で「おっ!?」と感じた作品があったから。あ、例のいらすとやではないですw っていうかアレは最悪だと思うのですけどねぇ…原作未読組にしてみたら「は?」って感じだし(以下略

余談はこのくらいにしておすすめを。ズバリ「無能なナナ」!! 序盤中盤まではよくあるテンプレアニメでノンストレス、頭使わずぼーっと見ることができて、深夜アニメなんてこんなもんでいいんだよ(失礼!)って感じで見ていたんですが… 終盤に仕掛けが! ケムリクサ以来の「複雑だけど謎解きスッキリ」があって、第2話が一番楽しみになってます。なぜこうも焦っている感じになっているかというと実は今夜(10/6)24:00~ BSフジで第1話放送ありだからです。まだ間に合う( ・`ω・´) アニメ嫌いな人はまあ…ですがちょっとでも興味持たれた方はぜひ一度見てもらいたいなということでご紹介でした。

なお今後の展開については保証しませんので(^_^;)  ちなみに他には~魔王城でおやすみがゆるくて面白かったです。姫様拷問と同じような感じだなぁとw でも同じような感じで30分ずっと続くのは厳しいかも…


さて、ケムリクサBWEの製作記!中央部のディティールアップ。

045
ステップ部?もヒートペンでなんとかなることが判明したのでちょっとだけ製作スピードアップ。

046
製作のイメージは軍艦の艦橋。手すりもつけたいところだけどそうするとプラレールとして走らせる上で破損の心配がぐっと上がるのでそれは断念かなぁと。

047
オーバースケール感があった中央下の部分はひさしを短く削ったらそれなりになってくれたかな。

048
ここに見えているパイプ、相当巨大なものですがそう見えますかね…

今日のまとめ
無能なナナ試しにみてね♪

ケムリクサBWE、ディティールアップ少しずつ進めてます。

043
こちらの面はアニメでもよく写っていたのでそこそこ手は進みますが…巨大なものを巨大に見せるって難しいですね(´・ω・`)
本作だと~

044
赤い棒人間が想定している適正サイズ。その横の階段ぽいところはほどよいサイズ感出てると思う。
が、その下の段、緑の棒人間がいるところは…そこの構造物のひさしがスケール感を損なってしまっているっぽい。緑棒人間と構造物に違和感ないのでやはり構造物のつくりをなんとかしないとorz

メイン支柱の高さがやや足りなかったケムリクサBWE。早速修正です。

039
うん、良いバラアンスになったんじゃないかな。
前後比較。

040
修正前と比べるとだいぶスラリとした印象に感じます。ちなみに上への伸ばし方ですが、ワイヤーを通す滑車がある部分なのでそれっぽいパーツを制作して取り付けました。

041
このくらいで許してやろうw

ベース部の方も少しずつディティールアップ。

042
プラ板を細く切ったものを貼り付けてます。ほんとは0.5mm角棒があったらいいんだけど…あ、お金を出せば手に入るというのは~

fea8226b2a9728c5e3713da55bd09eb0
塗料も工具も材料も、お金をかければ大抵のものは揃うわけで…


あー宝くじあたらないかなー(棒

ケムリクサBWEのトラス構造、中央側面の製作で手が止まっていましたが…

034
これはもうとりあえず作ってみるしかないっ( ・`ω・´)

何が問題かというと、普通は同じ形状の繰り返しで構成されると思うのですがどうもそうではないみたい…位置や角度が微妙にずれていて???

ということで自分なりに位置を出した設計図をもとに組んでみました。

035
どうでしょう?真横からだと歪み具合が気になる? でもこれを組むのにかなり時間がかかったのでこれでヨシ!じゃないと完成しない(^_^;)
ただ、メイン支柱の高さが…いつの間に縮んだんだ!?ここは延長してやらないと。

なお他の角度からは

036
いい密度感になってると思います。
下から

038
個人的には後ろからがカッコよくて好き!

037
さて、あとはこれの取り付け方法と発光部&大木。これらは全て一体化したほうがいいのかどうなのか…発光部は~光ったほうが…  えぇ…

ケムリクサのBWEはぼちぼち制作を進めています。

033
トラスを増やしてディティールアップも少しずつ増やして…なんですが只今手が止まっております(´・ω・`)

原因は…
034

メインの支柱をつなぐトラス構造。ここの造りがどうにも決まらないのでありますorz

アニメを参考に作っているんですが、全体がはっきりバッチリ写っているアングルがなく、良さげなのがあってもちゃんとパースが付いているので位置や角度をそのままでは平面に落とせないという…
なので大まかな位置から自分なりに製図してみてもどうにも拭いきれないコレジャナイ感…

さてどうしたものか(´・ω・`)

昨夜はケムリクサ再放送の最終回でした。BSフジでの放送だったので嫌な予感…

録画を見てみたら…やはりなぁ。アンテナの設置場所が限られているので普段から視聴ギリギリの信号レベルなので雨が降ると… で、こういうのって、いいシーンに限ってより画像が乱れるというorz

さ、めげずにBWEの制作(´・ω・`)
まずはギヤの逆付けが判明した部分を修正。

032
ピンクの歯車の取り付けがご覧のように逆でした。これでホイールは正しい方向に回転します。歯車をつけ直すだけで行けるかと思っていたら、なんと支柱が干渉してしまうことが発覚。それに合わせてシャフトも位置決めをやり直し、と結構な改修になってしまいました。

あとは後部側の構造物を進めて~ここまで!

029
おお!このくらいまでできてくると完成形が見えてきますね(^^)v
後ろから

031
トラス組み上げは前半分でだいぶ修行できたので、後部側のほうが強度も精度もしっかり出ています。

横から

030
ほぼ設計図通りの大きさに組み上がっていますが実際に立体物になってくるとなかなかの大きさです!

さて、前後をつなぐトラスは…磁石を使っての取り外し式にしたいところ。う~んちょっと放置して作り方を考えようかな。

ケムリクサに登場したBWE。フルスクラッチ製作中ですがテーマ?はプラレール自走&ホイールの回転です。
やっとギヤ部の工作が終わりました。

024
プラレールのギヤボックスからの動力伝達はジャンクBOXから引っ張ってきたギアを直接溶接。今となっては一体なんのパーツだったのかすら覚えてない(^_^;)う~ん、可能性としては手回し発電懐中電灯ラジオのチューニング用ノブ周りのギアかなぁ…ま、いいやw
そこから前方に方向転換するためにはミニ四駆のギアパーツを使用。ギアを設置するための支柱は自作です。余談ながら、ピンクの歯車、向きが逆でした(^_^;) ホントは支柱側にあるのが正解。なのでこの状態だとホイールの回転が逆になってしまいますorz
025

このくらいのサイズに収まれば御の字かなぁと。アニメ上ではここはほぼ平面だったので。
前方から
026
いつの間にかメインの支柱もしれっと建ってます(^_^;) とりあえず自分のイメージした分割ができるように工作することができました。どう分割できるかはそのうち…。
上方から。
027
前方に伸びるトラスはこの回転軸を設置するために上をオープンにしていますが、トラスを組んでも後から軸を仕込めそうなので完成時にはちゃんとトラスが組まれているはずです(^_^;)

では動いている様子を!!

といきたいところですがこのブログでは動画のうpができないのでぜひツイッターのほうで御覧くださいm(_ _)m
https://twitter.com/smdk30/status/1308014678925217792

週刊BWEを作る第5週目、動力伝達機構を作るw
絶賛フルスクラッチ中のケムリクサBWE。本作の目玉としてはプラレール自走とバケットホイールの回転です。で、現在苦戦しているのが動力伝達機構の制作です。一番簡単なのはゴムベルトで連結なのかなぁと思っているんですが、プラとゴムって相性悪いというかそのうちゴムが溶けてベタつく未来しか見えないという(^_^;) となるとやはり歯車を組み合わせるしかないのだろうか…動き物を作っている方、一体どうしているのでしょう???

ま、ベースとしてプラレールを使っているのでモーターは確保。で、手元のユニットを観察してみると

020
黄色矢印のところから回転を取り出せそうです。早速切断!

021
手持ちのピニオンギヤがぴったりハマりました(*´▽`*)モーターが露出しているのはギアボックスを組む用にできるだけ平面化したかったため。それとガイド用にプラ棒を1箇所貼り付け。

ここから手持ちのギアで使えそうなものを組み合わせて位置決めをして~こんな!
022
まだ仮なので見た目はアレだけど回転はそれなりにスムーズです…が、が、ちょっと回転が早すぎる…もっと減速してほしいなぁ…

ということでよりいいものはないだろうかとジャンクBOXを漁ってみたら~

あったw ということでギア部の最終形がこれ!
023
よりスムーズな回転&ちょうどよい減速を両立。プラレールのギヤボックスにしっかり溶接しちゃいました。もう後戻りはできない。

あともう1枚ギアを加えるのだけれど、これは熟考が必要で、ちょっと手が止まってます。むー(´・ω・`)

↑このページのトップヘ