カテゴリ: SSSSダイナゼノン夢芽

メイン製作ではないけど、ある程度しっかり造りたいダイナゼノンの夢芽ちゃん。
前回から、指を作り込み、目の形や口元を整えて現在このような感じ。

010
なお左腕がなんか短く感じたのでちょっと伸ばしました。前回比較とで違いが分かるでしょうか?
013

たまには別アングルを。
真横

011
腰の曲がり具合は悪くないけど、しゃがんだ姿勢の脚への体重のかかり方がなんかおかしくなってる?
脚の角度がいつの間にか変わっちゃったのかな…もう少しお尻が沈んでかかととくっつく感じじゃないのかな。ここは修正しないと気持ち悪い。

逆方向から

012
反対側からは初紹介ですね。う~ん、左腕が太い!!あとほっぺたもラインが違うか。
後ろ髪ももう少し頭の後ろというか首のへこみを感じられた方が良さげかなぁ。


さて、明日はちょっと出かける用事があるのだけれど天気がどうも悪化傾向(´・ω・`)
週間予報で僅かな晴れ間を期待していたのだけれど、今朝と比べると降水量が増えてる…
頑張れ高気圧!

楽造形とはいえど、ある程度きちんと造りたい…
しかも手が届かない(ヒートペンのビットが入り込まない)ところが多くなってしまって、どうにも手が進まない(´・ω・`)

ということで分割することにしました(^_^;)

007
ここでカットすればかなり手が進むはず。ちゃんとした製作なら上下の組み合わせに軸を打つところだけどスカートを作れば下半身が落下するようなことはないはず…ということで手抜k  いや、簡素化!

で製作進んで現在はこのような感じです。

008
手乗り具合がいい感じ(*´▽`*)

これまでの変化。

009
次は…髪の毛かなぁ。それともスカートのひだ?コントローラーは別になくてもいい気がするけど…

楽造形で始めたダイナゼノンの夢芽ちゃん、目を適当に作ってみたら~
006

なかなかに良い雰囲気なのでは(*´▽`*)
う~ん、これは楽造形で終わりにするのがもったいなく思えてきたぞ…
分割しないで作っていくのもそろそろ限界。奥まったところにヒートペンのビットが入らなくなってきた…

さて、この先どうしよう?このまま分割せずの楽造形でいくか、パーツ分割してちゃんと奥まったところも作り込んでいくか…
キット化する可能性があるなら断然後者ですが~需要がどのくらいあるか読めないなぁ(´・ω・`)

現在のメイン製作は変形バルキリーの電動可動用台座の制作です。
プラ工作ではなくて木工工作が主なのでなかなか思うように行かず難儀しております。
仕組み自体は大体できたのでただ今組み上げ中ですが、プラだったらセメントSPとかヒートペンとかで位置を微調整しながら即固定!ができるんですが、木工だとそうは行かないので大変(´・ω・`)
ヒートペン&ホットボンドだと割と素早く作業できるんですが接着力不足で、仮止めにはいいんですが本工作は…

というストレスはやはり本職?のヒートペンでリハビリですw
ただ今手を付けているのはこの子(*´▽`*)

004
ssssダイナゼノンの夢芽ちゃん♪
この斬新なロボット操縦ポーズがたまらないので気楽に手を動かしてみようかなと。
以前紹介した時は前髪なし状態でしたが、やはり前髪が付くとぐっとキャラの雰囲気に近づきますね。
比較画像はこちら。

005
…まあ、前髪が~とは言いつつ、実はいろいろな部分の角度を細かく調整しているんですけどね(^_^;)

にしてもTV放映最新話、ムジナ回かと思いきや先輩周りの人間関係とかラストの登場キャラとか、情報多すぎません!?

コンテスト用の作品作りを終えて、ホビランが中止になった分を少しでも取り戻そうと個人通販をやって、ちょっと一息つきたいところのすーめだかです。
なお通販は現在もやっておりますのでまだの方はこちらからw
https://twitter.com/smdk30/status/1389051059105013760  

余談ですが~ホビラン中止により参加費は返金されますが版権料は残念ながら(´;ω;`)ウッ…
他にも材料費もかかっているので少しでもその足しにと通販を行っている訳です。
で、現在の通販状況…

版権料はペイできたかな、といった具合です(´;ω;`)
ガレキディーラーとして一財産築こう!などとは思っていませんが次のイベントにも余裕を持って参加するためには材料費分も埋まるくらいには売れてほしい…
特に今回は今まで以上に体積のあるキットを制作したのでレジン・シリコーン代も今まで以上にかかっているわけでして…。

ということでまだまだ通販受け付けていますのでどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


でで、一作品作るというのは意外にエネルギーを消費するものでして~
こんな時はリハビリがてら楽造形で少しずつ充電です。選んだのはこれ!
003
誰とは言いませんがこの斬新なロボット操縦ポーズにやられた人は多いのでは?
既にこの子を立体化しているのは見つけたけどこのポーズはまだ発見できずなので第一人者かな???
どこまで作り込むかは未定です(^_^;) 


↑このページのトップヘ