カテゴリ: ガルパン 澤ちゃん

たしか制作当初にフィギュア作るのにどのくらいのランナー量を使うのかわかるように云々カンヌン…
と言った気がするので~ 責任を果たします( ・`ω・´)
022
ちなみに今回使用したのはバンダイ1/72リガードのランナーです。
今だから言えるけど白系のランナーって陰影がわかりにくくてフィギュア造形には不向きなのです(´・ω・`) 表面処理大変だった…

で、初期状態との比較がこちら。

023
初期状態の撮り方が悪かったですねぇ(´・ω・`)
上に重ねたランナーのだいたい8割使用といったところでしょうか。
フィギュアサイズは約9cm。スケールにすると約1/17です。
私以外でヒートペン造形する方いらっしゃいますが、私の場合は芯にスタイロを使っているので

002
ランナー使用量は凄く少ないほうだと思います。


さてさて、現在目標喪失中(´・ω・`) 次のホビランは12月でしかも1回延期になっているからキットの生産はある程度進んでいるので慌てる必要なし。
今年度はポストホビー厚木のプラコンも積極参加してるわけではないのでプラモ製作に追われるわけでもなし。
と言って他にコンテスト参戦や展示会もなくって…

う~む(´・ω・`)

荒い表面はまずリューターの普通のビットでざっくり均します。次にビットを3Mのブリッスルディスクに換えて全体をヤスリがけ。
ただこれでサフを吹くとまだまだ表面ガッタガタなんですけどね(´・ω・`)
ただ見た目はかなりなめらかになります。それがこの状態。

018
胸元のリボン、手指、靴下など残っていた部分も手を付けて一通りは完成。
ブリッスルディスクで全体を磨いたので艶の感じが統一されて、これはこれでいい感じ♪

いや、展示会等でヒートペン造形の話のネタとしてはこの状態のフィギュアって受けが良いんですよ。
なんか塗るのが惜しくなってきた(´・ω・`) …う~んどうしよう。
ここはしばらく放置して様子見かな。

たまにはこんなアングルも

019
スカートの縁は薄く処理しました。袖口はテキトーw 上衣の部分は特に薄く処理しなくてもいいいかな。
上半身アップ

020
じつは構造に悩んだリボン。コブ?の部分が結び目なのかリングなのか、公式画像でもブレがあるというかはっきりしていないというか…
ヒラヒラ部が横に出ているものもあれば縦に伸びているものもあり…未だ正解がわかりません。
ガルパンマエストロの方いらっしゃいませんかー?

ちなみに澤ちゃん制作にあたり参考にしたのは公式画像です。

021
基本姿勢はほぼそのままで、右手だけ欲しいポーズにした感じです。
足元は元絵だと小さすぎる感じだったので普通の感じに変更しました。

さて、澤ちゃんを放置して次に何を作る?


あ、そう言えば秋アニメ始まりましたね。今の処は~
ブルーピリオドが頭一つ抜けてる感じ。ロボモノは色々あってごちゃごちゃというか~区別しきれない(^_^;) 海賊王女は~なぜ髪を切ったのかと小一時間…
異世界食堂2は二期モノだけあって安定。
再放送組は盾の勇者。本放送時に見てなかったので見てみたらいいかも(*´▽`*)
宇宙よりも遠い場所もいいですね。といいたいのだけど衝撃の事実が判明!
これ、「うちゅうよりもとおいばしょ」じゃなかったんですね…  強敵と書いてトモと読む、みたいな(´・ω・`)

まだこれを作りたいという食指は動かないなぁ…

久々のヒートペン造形。
誰を作っているのか伏せていましたが大した反応もなく…(´;ω;`)ウッ…

はい、という訳で只今製作中なのはガルパンの澤ちゃんです(*´▽`*)

015
記事にするほどの変化に乏しいのでブログ更新は滞っていましたが地道に手はつけておりまして、
やっとここまで到達しました。
まだ胸元のリボンと指先は手つかずですがほぼ完成形が見えてきました。
初期からの比較。

017
一番大変なのは後ろの髪型でしょうか。はっきりした形がない分、それらしく見せるのが大変というか。
分割はこんな感じです。

016
複製はせずワンオフなのでこんなもんかなと。胸元のリボンは塗装も考えると別体かな。

なぜ澤ちゃんを造っているのかというと~あるモノと一緒に飾りたいから。
それが何なのかはもうしばらく内緒♪

スーパーカブの小熊を急造して、ワクチン2回目で苦しんで、驚きの訃報などもあったりして…
しばらく止まっていたこちらも再開です。

011
のんびり製作予定のこの子、約2週間ほど放置してました(^_^;)
でもまあおかげで目がリセットされて気になるところがはっきりと見える見える。
とりあえず脚を太くすることと、頭部にもっと厚みをもたせるように手を加えました。

012
次は肩甲骨の厚みか…

本日の進捗。

006
基本形はだいたいできました。この時点で誰なのかなんとなくわかってもらえると嬉しいのですが…
と言っても頭部くらいしか特徴判別できる部分ないですね(^_^;)
シンプルなポーズなのでこの時点で重心をしっかりおさえて自立できるように調整。

007

これまでの使用ランナーはというと

008
赤線部を使いました。最初、ランナー重ねないで写真取ればよかった(´・ω・`)

まずは山梨県北杜市のスーパーおの、2回目行ってきました。
現在の祭壇の様子はご覧の通り。

o04
今回は新作の1/32シリーズ展示と小熊の修理。

o05
小熊さんはもしかしたら誘拐されかけたのかもしれない(´・ω・`)
台座取り付け用の軸が埋没していたので、一度フィギュアを引き抜いて無理やり台座に戻したのではないかと推察されます。さらに胸の校章が行方不明になっていました(´;ω;`)ウッ…
破損や紛失は覚悟の上で展示をさせていただいていますが、どうぞお手を触れることのないようお願いします。
小熊はとりあえず足元にボール紙を貼り付けて自立できるように応急処置。校章は次回訪問時に取り付けることにします。

あとは前回訪問以後に、スーパーおの様近くにあることを知った場所へ。
o02

わかりますか?

知る人ぞ知る、ハト標識!存在自体は知っていましたがまさか北杜市にあったとは。
釜無川ポケットパークからちょっと登った反対車線側にあるので、スーパーカブの聖地巡礼のついでに訪れてみてはいかがでしょうか。


さて、ここ数日ブログ放置してましたが、少々凹んでました(´・ω・`)
が、動き出せるくらいに充電出来たので、ヒートペン始動!
002

お約束のスタイロを芯にします。
なお今作はフィギュア1体作るのにどのくらいランナーを使うのかを紹介できたらいいなと思ったので
スタート時点のランナーをご紹介。
005
1/72リガードのランナーの一部。このくらいアレばまあ足りなくはないだろうと。

そしたらとにかく表面を覆って~
003
今回はここまで!
004
おい、ポーズ変わってるがなw
実はポーズ迷走してました(^_^;) 結果、元画のポーズに近い感じで、かつ必要な部分を動かす感じにしました。
なお元画と違うのは右腕のみな感じに落ち着きそうです。
まだ、誰とは言うまい(・∀・)

ヒントとしては…
あるものと一緒に展示したくてこのフィギュアを作ります。
そのあるものとは、私だけが持っているもので、未だ紹介したことはありません。
ただ、このフィギュアのキャラは~それなりに知名度はありますが市販商品は1つだけ?ガレキではちらほら…

さて、一体誰でしょう(*´▽`*)

↑このページのトップヘ