カテゴリ: TB24 カレン

普段は印刷した画像を見つつ造形を行ってますが、たまには動画を見て形状をチェックします。

すると、服はもうちょいハイレグ寄りっぽくみえるので、変更。
まあ、布と肌の線を変えるだけでいいんですが。
イメージ 1
白くみえるラインが今まで。黒い線がNewです。

さて、タイトル回収です。
今までよりハイレグになったので、肌の露出も当然増えるわけです。
ということは、出るべき部分は当然出さないと←どこを?
イメージ 2
野暮なことは言わない( ・`ω・´) わかるひとだけわかってくれれば^^;

で、前回問題になった手の形ですが、どうやら京都市営地下鉄で使われたものが近いようなので変更
イメージ 3
左手親指は外に開くとやはり元絵と違ってしまうので、とりあえずくっつけてみました。

で、比較してみると
イメージ 4
やはり手の形はこれでFAかな。

あとはスカート
イメージ 5
できるだけツルーンとしていたほうが複製しやすいかと考えていましたが、100均レジンとお湯丸でやってみようと
ほぼ決めたので、ならばバッジ?的なやつも作ってしまったほうがいいかと思ったので
イメージ 6
こんな感じに。

あとはサフ吹いて表面処理ですが…どのくらいまでツルツルにしておけばいいんだろう???

とりあえず今回の最終型
イメージ 7

























































口を閉じて、ももをぷっくりさせて、右腕を若干スリムにして、等などもやりました。

前回との比較
イメージ 8





































にしても、アニメ、ぶっ飛んでますねw
今回の戦闘の理由なんて、歴史関係ないじゃん、て感じ
桃太郎は途中でJOJOっぽくなるし、おばあさんは漫☆画太郎だし、
やたら強そうな猿とかキジとか 以下略
これはツッコんだら負けというか、少年向けギャグ漫画の古典的王道というかなんというか。

個人的に気に入ったのは「また来シュークリーム♪」
なるほど、流れは読めたw

手順を考えたら、スカートをいち早く完成させたほうがいいのだけれど…

まあ、まだまだ手を入れる部分はたくさんあるので、今後の作業手順を考えながら造形開始。

まずはポニーテール。
髪の毛は古典的アニメらしく、のっぺりとして表面処理的には楽ですが、形が案外凝ってます。
とりあえず、正面&左方向からの見栄えを優先して形だし。
イメージ 1
形的には満足だけど、大きさ的には不満(´・ω・`)
ただ、横から見ると結構なボリュームがあるのでしばらく放置して様子見。

次は足元。ブーツを履いてます。
といって、足全体を一回り覆ってしまうと極太の足になってしまうので
実際には履き口部分を作って整えるだけです。
イメージ 2
脚はそのうち切断するので、内側のビットが届かない部分は手付かずです。

そして腕。
ランナーに肉付けをしていきますが、細身の場合はあっという間にぽっちゃになってしまうので
少なめにランナーを盛っていきます。
そしてヤスリで整えて
イメージ 3
(*´▽`*) なかなかいい表情になったのではないかと。
手首の面と、その上の面がねじれてつながっている部分がこだわりポイント( ・`ω・´)

あとは、肩にダボをつけて、テープ無しでも保持できるようにして、っと

本日最終型
イメージ 4
























































前回からの比較
イメージ 5
なお、スカートの大きさは上から被せられるギリギリの大きさになっております。
な、何を言っているのかわからねーだろうが、とにかくこれ以上は大きくできない仕様となっておりますw

前回終了時からの作業のポイント
・とにかくヒートペンで押し込んでスリム化
・表面をやすりがけ
・腕の切り離し
・腕の長さ変更

という作業を経て、こう変わりました。
イメージ 1
江戸時代の田舎娘が24世紀の未来人へと変化しました。
このくらいまで雰囲気が出てくると作るのもより楽しくなってきます(^^)

さて、今作は造形が非常にシンプルなだけに、
今までは服でごまかしていた体のラインがはっきり出てしまいます。
というわけで手始めにお腹のラインをいじってみました
イメージ 2
こんなもんかな?元々が典型的(古典的?)なアニメ絵なので
あまり肉々しいのもコレジャナイ感が出てしまいますね。
ちょいエロぐらいを目指せばちょうどよい?

で、お腹周りをまず処理したのは、スカートを作るため。
ウエストからヒップができていないと、その上に来る部品が作れませんからね。

で、いつも通り貼り付けてならして
イメージ 3




















































大まかにはこんなもんで。
今回の最大の鬼門はスカートの透明化!
ベストなのはシリコーンでかたどって透明レジン何でしょうけど、ベターを試行錯誤してみます。
今のところは3つ方法を考えているんですけどね。
1 百均のUVレジン&おゆまる
2 透明プラバン+オーブンレンジ&石膏
3 ペットボトルや卵パックなどの利用

1は、お金をかければ、という点でベストに近いので、
2か3でなんとかできないか挑戦するつもりです。

本日のまとめ
イメージ 4


いやあ、分かる人がいてくれると嬉しいもんです(*^^*)

昨日から制作を開始したフィギュア。モデルは
タイムボカン24のカレンちゃんです。
イメージ 1






















秋アニメでは上位に来るかわいさではないでしょうか?
やや瞳孔開き気味のちょっとあぶない香りがするのも、それはそれで。

動いている姿もいいんですが、ポーズが多彩すぎて絞り切れないので
グッズにもなっているポーズで制作開始です。

改めてスタート
イメージ 2










































骨組みの形はまだまだ修行中です。
肉の中心にしてしまうと、ランナーを貼り付けていくときに不便になってしまうので
体の外側のラインをなぞるように骨を組んでいきたい所を模索中です。

あとはとにかく貼って、バランスがおかしかったらノコでぶった切ってバランス調整、の繰り返し。
イメージ 3






















































ホントは細身に作りたいのだけれどどうしても太ってしまう…
ただ、この方がヒートペンで押し込んでいけるので結果的に強度が出るのでいいのですが。
この辺の作り方もまだまだ試行錯誤が必要です。

前回まで、大きいサイズのものを作っていたので元のサイズに戻ると作業がサクサク進みます。

どーんなことでも やってみて 損をしたって 少しけーいーけーんーちー あーが~る

作業BGMに入ってます。

で、あっという間に顔+前髪までいきました
イメージ 4













































なんか少年アシベっぽい?けっこう細身になりましたがまだまだですな。

ちなみにTB24を観て、一番感慨深かったのはタイムスリップするときに
メカブトンが平面ぺらっぺらになってうねって進む所!

ここに同意できる人はおそらくタイムボカン直撃の同世代と思いますがいかがでしょう?








↑このページのトップヘ