カテゴリ: ばすてき

ばすてきを漕ぐアライさん、細かな修正を加えて加えてなんとか乗り込んでの動作にまで到達!

動画 2.mp4_000000750
結局脚の各軸を見直してできるだけ平行になるように修正。
ホントはもうちょっと着座位置を下げたいのだけれど
そうすると腿の上がり具合がスカートと干渉してしまうのでこの位置が限界。
フェネックはきっと漕ぐのをさぼっているので特に改変はしない予定だけど、
ちょっと高さが合わなくなっちゃうか…

本日のタイトル「かいしゅう」

まずはプラコンに出していた作品の回収。
と久しぶりに自分の作品と対面したんですが…あれ?なんか変???
イメージ 1

























作品展示当初はもっとツヤ感あったと思ったのだけれど…塗膜がちょっと痩せた?
確かに塗膜を塗り重ねた期間と乾燥時間はカーモデラーからすると全然足りないレベルなんですけど(^_^;)
銀賞の作品と見比べてもなんか負けてる…展示したときは実は艶は勝ってると感じていたのですが。

ということで見比べ。こちらが完成時に撮影したものです。
イメージ 2




































やっぱこちらのほうが平滑な気がする…やはり塗膜やせが原因かな?
ということは塗装してから1ヶ月は乾燥放置しておかないと駄目ということか…

さて、お楽しみの賞品です(^^) 今回は金賞ということで~デカイです♪
イメージ 3

























さて、何かな何かな~♪
じゃ~ん。
イメージ 4























おおぅ、これは…

ワーオ、アメリカーン! て感じでもないし
カッコいい!って感じでもないし
うわ、だっさw って感じでもなくて
なんか可もなく不可もなく…(^_^;) これはどういう方向性で作ればいいのか困惑です。
今のところ全然思いつかないのでしばらく放置ですねw
ちなみに1/24なのになんでこんなに箱がデカイのw


さて、続いての「かいしゅう」はこちら。
イメージ 5












































久しぶりのばすてきです。
これもらく展に持っていったんですが、輸送による破損がありまして展示はしませんでした。
で、動きそうで動かない仕様だったので修理ついでに動態仕様に「改修」しちゃいます。
目標は「プラレール上を牽引で走る」です。
でもそもそもこのような改修を視野に入れて制作していたのでそれほど大変ではないはず。
車輪ですが
イメージ 6
前輪はご覧のようにユニット化してあったし、後輪は差し込み式なので引き抜くだけで取り外せます。
これにプラレールのシャーシを改造したものを取り付ければいいわけです。シャーシはこのような感じ。
イメージ 7




























細部はもう少し格好良くしたいですが至ってシンプル、必要最小のシャーシです。
合体させるとこんな具合です。
イメージ 8

































おお!元のイメージを損なうことなくプラレール化できそうですね(^^) というか違和感なしと言っていいでしょう♪
なお破損があったのはフレーム部。
イメージ 9




































流石に作りが華奢で何度も持ち出しているうちに…ということでヒートペンの技術も上がった今だからこそ
溶接をし直してよりしっかりした作りへと改修します。

月末の関西遠征までに仕上げる予定(*´▽`*)

ばすてきなるもの、完成\(^o^)/
4/7スタートだから、20日間で完成かぁε-(´∀`*)
メイン画像はこれかなぁ?
イメージ 1
全景
イメージ 2
イメージ 5

後ろ側
イメージ 3
テールランプとリアキャリアは創作。
違和感なく、むしろ後部のディティール向上に役立ったかと。
シール部もいいんではないでしょうか。これを手書きでやってたら絶対ヨレヨレになってただろうな…

これくらいなら脚が届くのです、お前らは小さいので
イメージ 4
さすがは島の長w  

最終的な大きさはこんな感じになりました
イメージ 6

































全員集合!
イメージ 7




















いやあ、これでけもフレはやりきった感あり。もうお腹いっぱい( ´∀`)


なんだけど、せっかく作ったのでどこかで展示できる機会はないかなぁと探してみたら
ふ○ば学園祭なるものを発見。当日持ち込み&受付でハードル高くなさそうなので
持っていってみようかと画策しておりますがどんなもんですかね?
様子ご存じの方教えていただけるとありがたいです。
他、○☓で展示できるよ等のアドバイスもいただけると嬉しいです。

なので、5/3までにもう少しネタを増やしてみようかなどと考えてます。
あと2体、気合を入れたら3体、ラストスパートしてみようかと( ・`ω・´)

なお、ばすてきの制作の様子は紙芝居式ですが動画にして
ニコ動の方にあげますのでよろしければそちらもご覧ください。
今晩中にはうpしたいと思ってます。

制作もいよいよ佳境です( ・`ω・´)
塗装を開始しまして、フレームは黒立ち上げとしました。
イメージ 1
サフ500番→黒→濃紺→軽く茶と吹いたので、重めの仕上がりになりました。
他、塗装を進めて一通り終了
イメージ 2
もうこれ、普通にプラモでしょw

さて、塗装が難しいところは、シールで再現することにしました。
おそらくベストなのは水転写シールを自作なんでしょうが、まあ、コスト削減ということで(^_^;)
こんなのを作ってみました
イメージ 3
ホイールカバー、車体後部の銘板?、旗の3種です。手元にあったタックシールに印刷してます。
この大きさだと、文字はやはり潰れ気味だなぁ(´・ω・`)

ホイール
イメージ 4

構造がやや疑問だった赤線はこういうことだろうと再現。

で、後部銘板
イメージ 5












































旗と合わせて
イメージ 6
ホイールカバーの裏側は模様がないっぽいんですが、せっかく作ったのでペタリ。
過ぎたるはなんとやらかもしれませんが(^_^;)

後は組み上げのみ( ・`ω・´)
イメージ 7
なんだけど、組み始めてみると修正が必要なところがちらほらorz

ま、明日には完成させます( ・`ω・´)
現状、フロント部はジープっぽいですし、重厚感がありますw
イメージ 8



残るパーツは後輪フェンダーだけ?
というわけで ガルボジックがこうなって
イメージ 1
こうなって
イメージ 2
こうじゃ
イメージ 3
あとは外形を整えて(っていうか、それを撮ってなきゃ駄目だろ(´・ω・`)

これで一通りパーツは出揃ったかな?
イメージ 4
なお、右下のパーツは元絵にはないオリジナル。後部のキャリアとして他キットから流用
今後.12.X話でタイヤが乗っかるかもしれないので(^_^;) でもこれをつけることで後部が締まったのだ!

というわけでここまでを組んでみると
イメージ 5

















































タイヤがやや細い気もするけどとにかくこれでまとまったかな?

ところで塗装ですが、
荒くサフを吹いてベースに濃紺、その上にエナメル茶
っていう感じにしたら、細いところは茶系、太いところは紺系に見えるんじゃないかと、ふと( ゚д゚)ハッ!

これで完成が見えたかな。
完成予定は水曜なのだー!   はーいよっと
イメージ 6

フェネックの塗装完了です( ・`ω・´)
イメージ 1














































眉毛は伸ばしランナーを接着してみました。ちょっと濃かった?
いつもは頬にチークを入れるんですが、今回はそもそも赤ら顔になってしまったし、
アニメの雰囲気に近づくかとおもい、チークなしで。この方がいい?
あと、瞳は失敗気味(´;ω;`) ハイライト失敗して、そのリカバリーで余計に…というあるあるをやってしまいました。
拭き取ってやり直す気力はないので、このくらいで妥協です。

とにかく、「ばすてき」の乗員は完成です
イメージ 2






















後は車体の方を仕上げていきますが、現状はこんなです。
イメージ 3












































う~む、歪みまくり( ・`ω・´) 前部上方の枠組みとシャーシは1箇所はめ込んでるだけなので
現状だとこんなもんか。
あと、正面からだと屋根がずいぶん高く見えますが斜めからだとこのくらい
イメージ 4
この方がバランスよく見えてます。

さて、この先は同色のところはしっかり溶着して、剛性up&歪み取り除き
リヤフェンダー、ブレーキ、旗、ホイールカバー、後ろの看板?といったところが主なものか。
あ、ハンドル位置もそろそろ決めなきゃ。

そうだ、肝心の色なんですが、アニメだとフレーム部は茶系の線描に内側を濃紺で塗ってあるようなんですが
どう塗ったものか悩み中。
前輪ホイールなんかは茶にみえるし、遠目の描写だと、全体的にも茶系。
ただ、寄った描写では、青みがかかって金属っぽさがでているようにみえるんです。
う~ん、ばすてきの色といってあなたが思い浮かべるのは何色ですか?

フェネックの方も塗装に入ります。
イメージ 1

































が、本塗装前にちょいと
イメージ 2
まるでGのようでもありますが、フェネックのアホ毛?を取り付けます。
さすがにこれを先につけてしまうと、きっと何度も折れて心も折れると思い、表面処理終了後に取り付けです。
イメージ 3
しまった、毛先の切断面の向き間違えてるorz  ま、目で見る分には気づかれまい(^_^;)
で、塗装後
イメージ 4
あとはエナメルで仕上げよう。

顔の方も塗装を進めます。
イメージ 5
なんだァ、てめぇ…     のコラフェネックさんですねw
果たしてどんな仕上がりになることやら(^_^;)

体の方も塗装します。
イメージ 6
お、なかなかいいピンク(^^)

あとは、車体の方は少しずつディティールアップしてます。
イメージ 7
旗を取り付ける基部のリベットがこだわりです( ´∀`)

明日にはフェネック完成、車体の方は…後輪のホイールカバーをどう作るか次第かなぁ?

今日でアライさんを仕上げてしまいました。
イメージ 1
???いつの間にこんなに上向きになったんだ(´・ω・`)

仕方ないので、首を曲げることで修正。
似てる度は65%ぐらいかなぁ(´・ω・`)
イメージ 2

今までも感じていたんだけどどうも「きれいなジャイアン」的になってしまう傾向があるんだよなぁ…
目が変にキラキラしていて、化粧濃いめorz 
微妙な「コレジャナイ感」を払拭していきたい( ・`ω・´)

アライさんの方はサフ吹きにまわっているので、フェネックの乗車姿勢を煮詰めました。
イメージ 1
自転車ではないので、ホントは肘が曲がっているのが本来だと思いますが…ま、いっかw
なお、フェネック側のハンドルは前輪に連結している設定で作っているので、高さもバッチリ合わせます。
ちなみにアライさんの方のハンドルはダミーなので、ハンドル軸は最終的にはもっと切り詰めます。

上から見た様子
イメージ 2
ハンドルの持ち手はいいとして、実は尻尾の取り付けが厄介だという(´・ω・`)
腰のところには両脚と、固定用の軸がすでに入っているので、さらに尻尾の軸打ち&背もたれとの間に
あまりスペースがない&フェネックの尻尾は案外デカイ!
ついでに言うと、スカートも造形しないといけないという(´・ω・`)

あとは、屋根のネコ耳を制作
イメージ 3
横から見ると結構鋭角な三角形、後ろからはかなり丸っこいという形状をしていたので、こんなもんかと。



車体の方の完成目処がついてきたので、フィギュアの方も進めましょう。
まずはポーズを固めてしまいます。
ペダル・サドル・ハンドルの3点がちゃんと接触するように調整に調整を重ね
さらにサドルに固定用の軸を打って
これで固定
イメージ 1
姿勢が決まったら、あとは整えていくのみ( ・`ω・´)

まずはアライさんを仕上げちゃおうか。
イメージ 2
我が生涯に一片の悔い無し( ・`ω・´)!

ここまできたら、最速明後日にはアライさん完成だけど、全体的な作業を見通したら、
サフ吹きまでで止めておいたほうがいいかな。

↑このページのトップヘ